• HOME
  • ケア
  • ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

古い角層を除去して
みずみずしいツヤ肌へ

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング剤を肌に塗布し、肌の自然の剥離を早め新しい肌の再生を促す
医療機関専用のピーリングキットです。エステで使用されているものやホームピーリング
などとは濃度が全く異なる医薬品であり、医師の指示のもと有資格者が施術を行います。

DERMACEUTIC(ダーマスーティック社)
のピーリング剤を使用

フランスで20年の歴史をもつメディカルコスメブランドです。肌再生スペシャリストの
皮膚科と美容皮膚科によって開発されており、高い効果が出ることで人気の高い
ブランドです。特に色素沈着、しわ、にきび対策に優れていることで知られています。
id美容クリニックでは、ダーマスーティック社の3つのピーリングトリートメントを
ご用意しています。

ミルクピール

小じわ、顔のくすみ、はりの低下に
顔のくすみを改善し、表皮を活性化

ピーリング剤の強さ
★★☆

使用頻度
最適な結果を得るためには、2週間に1回
の施術を計4回行うことをお勧めしています。

  • グリコール酸:皮膚の奥深くに浸透し、組織の働きを活性化
    グリコール酸はサトウキビやブドウなどから抽出されたフルーツ酸です。フルーツ酸の中では酸の分子が小さいので皮膚の奥深くに浸透し、組織の働きを活性化させます。グリコール酸の主な働きは角質の除去で、不要な組織を取り除くことで肌質を改善します。また、グリコール酸は保湿に関わる有効成分という研究結果もでていて、皮膚のヒアルロン酸の生成を促し角質層の保湿効果を向上させます。また、細胞の入れ替えを促進し、コラーゲンとエラスチン生成を刺激することで皮膚組織の弾力性を保つ繊維に働きかけます。
  • 乳酸:抗菌・脱色、保湿効果
    乳酸は保湿とpHの調整に使用されますが、抗菌性や脱色性、そして保湿効果を持っています。乳酸は水をとらえる能力があるため保湿効果を持ちます。また、皮膚組織内ではケラチノサイトによる保湿に重要なセラミドの生成を向上させます。そして、乳酸はチロシナーゼという酵素を抑制することで皮膚の脱色を促します。さらに、α-ヒドロキシ酸として角質層における細胞の結合力を向上させるため、肌の凹凸を減少させます。
  • サリチル酸:角質溶解効果で不要な皮膚組織を取り除く
    サリチル酸はコレステロール硫酸起点酵素の活動を阻害することにより角質細胞間の結合力を減少することで角質溶解効果を生み出し、角質を剥離させます。サリチル酸は角質溶解の特性に加えて、静菌性、殺菌性、光防護性や痒み止めといった特性を持っています。また、角質層のpHを減少させるため、皮膚の保湿力を向上させ、角質溶解作用を促進します。サリチル酸は不要な皮膚組織を取り除くのに非常に効果的で乳酸を皮膚の深部まで浸透させるのを助けます。

マスクピール

毛穴の開き、角栓除去、過剰な皮脂分泌に
表皮を浄化し、角質の新陳代謝を促進で毛穴を引 き締める

ピーリング剤の強さ
★☆☆

使用頻度
最適な結果を得るためには、2週間に1回
の施術を計4回行うことをお勧めしています。

  • グリコール酸:皮膚の奥深くに浸透し、組織 の働きを活性化
    グリコール酸はサトウキビやブドウなどから抽出されたフルーツ酸です。フルーツ酸の中では酸の分子が小さいので皮膚の奥深くに浸透し、組織の働きを活性化させます。グリコール酸の主な働きは角質の除去で、不要な組織を取り除くことで肌質を改善します。また、グリコール酸は保湿に関わる有効成分という研究結果もでていて、皮膚のヒアルロン酸の生成を促し角質層の保湿効果を向上させます。また、細胞の入れ替えを促進し、コラーゲンとエラスチン生成を刺激することで皮膚組織の弾力性を保つ繊維に働きかけます。
  • サリチル酸:角質溶解効果で不要な皮膚組織を取り除く
    サリチル酸はコレステロール硫酸起点酵素の活動を阻害することにより角質細胞間の結合力を減少することで角質溶解効果を生み出し、角質を剥離させます。サリチル酸は角質溶解の特性に加えて、静菌性、殺菌性、光防護性や痒み止めといった特性を持っています。また、角質層のpHを減少させるため、皮膚の保湿力を向上させ、角質溶解作用を促進します。サリチル酸は不要な皮膚組織を取り除くのに非常に効果的で乳酸を皮膚の深部まで浸透させるのを助けます。
  • ベントナイト:古い角質、余分な水分や皮脂を吸着・吸水し、角質・角栓を除去
    ベントナイトとは海底や湖の底などに堆積した火山灰や溶岩が変質したものです。モンモリロナイトという鉱物を主成分としています。ベントナイトは吸水性、吸着性に優れており、肌の細かい部分にまで入り込んで、汚れをキレイに除去します。
    モンモリロナイトを主成分に持つベントナイトは、美容成分を引き連れて、肌の奥深くに浸透し、そこで有効成分を散布します。持ち込んだ有効成分の代わりにプラス電位の古い角質、余分な水分や皮脂を吸着・吸水し、今度は酸素を求めて、肌の外へと出て行きます。皮脂や角質で毛穴が詰まった角栓を除去し、角質の新陳代謝を促進することにより、毛穴のつまり予防します。

メラピール

しみ、肝斑、炎症性色素沈着(ニキビ痕)の改善に
しみ、肌の色ムラを改善

ピーリング剤の強さ
★★★

使用頻度
最適な結果を得るためには、1ヶ月に1回の施術を計2-3回
行うことをお勧めしています。

  • 乳酸:抗菌・脱色、保湿効果
    乳酸は保湿とpHの調整に使用されますが、抗菌性や脱色性、そして保湿効果を持っています。乳酸は水をとらえる能力があるため保湿効果を持ちます。また、皮膚組織内ではケラチノサイトによる保湿に重要なセラミドの生成を向上させます。そして、乳酸はチロシナーゼという酵素を抑制することで皮膚の脱色を促します。さらに、α-ヒドロキシ酸として角質層における細胞の結合力を向上させるため、肌の凹凸を減少させます。
  • サリチル酸:角質溶解効果で不要な皮膚組織を取り除く
    サリチル酸はコレステロール硫酸起点酵素の活動を阻害することにより角質細胞間の結合力を減少することで角質溶解効果を生み出し、角質を剥離させます。サリチル酸は角質溶解の特性に加えて、静菌性、殺菌性、光防護性や痒み止めといった特性を持っています。また、角質層のpHを減少させるため、皮膚の保湿力を向上させ、角質溶解作用を促進します。サリチル酸は不要な皮膚組織を取り除くのに非常に効果的で乳酸を皮膚の深部まで浸透させるのを助けます。
  • フィチン酸:デトックス作用によりお肌の老化を防ぎ、シミやシワを改善
    米ぬかや豆類に多く含まれており、植物由来の安全な抗酸化剤として、古くよりさまざまな食品に多く利用されてきた成分です。フィチン酸は毒素排出作用により、肌内で活性酸素が発生する原因となる物質を外へ排出する働きがあります。このデトックス作用により、お肌の老化を防ぎ、シミやシワの改善を促します。
  • コウジ酸:黄ぐすみの改善、コラーゲンのハリや弾力の損失防止、シミの増加防止
    酒、味噌、醤油などを発酵させる麹(こうじ)から発見された成分です。
    加齢とともに肌が黄色っぽくくすんでくる黄ぐすみは、タンパク質と糖が反応して焦げてしまう糖化によって起こる老化現象ですが、そんな黄ぐすみにもコウジ酸は効果を発揮します。黄ぐすみの改善、コラーゲンのハリや弾力の損失防止、シミの増加防止、シミが濃くなるのを防ぐ効果があります。

ピーリングトリートメントの施術の流れ

01

お化粧されている方はお化粧を落としていただきます。

02

専用のフォーマーでクレンジングをします。

03

ピーリング剤を塗布します。

04

ピーリング剤を拭き取ります。
お肌の状態を観察しながら、1分程度で拭き取ります。
※メラピールは塗布後2-6時間後にご自宅でご自身で洗い流していただきます。

05

治療室で拭き取りますが、念のためにご自身で水洗顔していただき ピーリング剤を完全に洗い流します。

06

保湿剤と日焼け止めをしっかり塗布します。
お肌の状態を観察しながら、1分程度で拭き取ります。
(施術直後はお肌が敏感になっているため、メイクは翌日以降をお勧め致します。)

施術情報

施術時間

約3-5分

麻酔方法

なし

腫れ・内出血

針は使用しませんので、腫れや内出血はありません。 ピーリング剤を肌に塗布した際、チクチク感やヒリヒリ感な どの刺激を感じることがあります。 少し赤みが出ることがありますが、長引かずに消えます。

メイク

ミルクピール・マスクピールはお肌の状態に問題が無ければ 直後からメイクは可能です。(施術直後はお肌が敏感になっ ているため、翌日以降をお勧め致します。)メラピールはト リートメント剤を塗布した状態でご帰宅され、2~6時間後に 水で洗い流していただきます。

洗顔・シャワー・入浴

当日より可能です。

持続期間

より高い効果・持続期間を得るためには、それぞれ上に表記 してある間隔で回数を重ねて頂くことを推奨します。

※ 注: 手術後の出血・感染・炎症など一般的に起こり得る合併症は、人によって程度の差がございますので、術後には細心の注意が必要です。