• HOME
  • 注射
  • 小顔注射(BNLSneo)

小顔注射(BNLSneo)

小顔注射(BNLSneo)

韓国最大の輪郭手術専門美容病院
id美容外科のノウハウでより高い小顔効果

小顔注射(BNLSneo)とは?

BNLSneoとは、BNLSに有効成分である「デオキシコール酸」 を配合した
新種の脂肪溶解注射です。デオキシコール酸とは、近年米国FDAで
脂肪溶解効果が認められた医薬成分であり、脂肪細胞膜を破壊して、
中性脂肪を除去し、脂肪細胞を破壊する役目を果たします。

idの小顔注射(BNLSneo)は何が違う?

小顔注射(BNLSneo)の特徴

01
皮膚の厚さ減少

02
顔の脂肪減少

03
たるんだ肌の引き締め

04
セルライト撃退

小顔注射(BNLSneo)の成分・作用

  • デオキシコール酸【新成分】: 脂肪細胞膜破壊
  • ヒバマタ(海藻)抽出物: 脂肪分解作用
  • アデノシン三リン酸(ATP): 血管拡張、血管新生の促進作用
  • セイヨウトチノキ(マロニエ): 抗炎症作用、浮腫減少作用、毛細血管弾力性向上作用
  • メチルプロパンジオール: 有効成分浸透性向上作用、保湿作用
  • チロシン(アミノ酸): 脂肪代謝促進、セルライト減少作用、脂肪代謝促進
  • アデノシン三リン酸二ナトリウム: 筋肉活動性及び細胞機能向上作用
  • ペアシアグルミ(クルミ): 血管保護作用、血管循環促進作用
  • マンヌロン酸メチルシラノール: 脂肪分解作用、抗炎症作用、保湿作用

施術内容

  • 脂肪が気になる部位に、注射を打つことで脂肪細胞が破壊されます。
  •  BNLSneoは既存のBNLS(脂肪溶解注射)のグレードアップ製品であり、
    脂肪溶解効果の認められた医薬成分として、脂肪細胞を破壊することで
    切らない小顔を可能とした小顔注射(脂肪溶解注射)です。

リスクと術後の注意点

  • 注入部位に赤み・アザ・内出血・つっぱり感・腫れ・痛み・倦怠感・発熱・筋肉痛が生じる事が御座います。
  • 個人差は御座いますが、注入部位に内出血が出来ることがありますが1週間程度で引いていきます。

一緒に受けるとより効果的な施術

施術情報

施術時間

約15分

麻酔方法

麻酔クリーム

腫れ・内出血

注入した分だけ顔がふっくら見えることがありますが、ほとんどの場合翌日には治まります。 まれに内出血が起こる場合がありますが、お化粧でカバー出来る程度です。

メイク

施術後メイクをしてお帰り頂けます。

洗顔・シャワー・入浴

当日より可能です。

効果

1回の施術でも小顔効果が期待できますが、より高い効果を得るには1~2週間おきに3~5回程度の施術をお勧め致します。

※ 注: 手術後の出血・感染・炎症など一般的に起こり得る合併症は、人によって程度の差がございますので、術後には細心の注意が必要です。