• HOME
  • レーザー
  • ダーマペン4

ダーマペン4

ダーマペン4とは

お肌に微細な穴をあけ、
コラーゲン生成により肌の再生を促し
ニキビ跡はもちろん、しわやたるみ、
毛穴の開きをも改善する治療法です。

ダーマペン4とは

ダーマペンは、先端に極細の針(33G)が16本付いており、手元でスピードを調整(4段階)。毎秒1920個の微細な穴をあけ、
コラーゲン生成により肌の再生を促しニキビ跡はもちろん、しわやたるみ、毛穴の開きをも改善する治療法です。
穿刺深度を変えられるため、施術後の赤みが気になる方も調整が可能です。
ダーマペンで表皮~真皮上層に開けた穴は微細なものなので、すぐにふさがり出血もほとんど御座いません。

ダーマペンの特徴

ダーマペンとはマイクロニードル療法とよばれ、お肌の表面に微細な穴をあけることでコラーゲンの再生を促し
お肌の若返りやニキビ治療としても知られています。針で穴をあけると聞くと「出血がすごいのではないか?」
「痛いのではないか?」と不安に思われる方もいらっしゃいますが、針の長さを調整しながら行うのと、
麻酔クリームを使用するので痛みもそこまで強くはありません。
1回でも効果を感じることが出来ますが、4~6週間に1回のペースを4~6回繰り返し治療を行うことで、
なめらかで弾力のあるお肌をより一層感じることが出来ます。

おススメセット

ダーマペン4×マッサージピール

極細の針で肌に微細な穴を開け、肌の創傷治癒力を高め、皮膚の再生を促す『ダーマペン4』と、肌の奥深く真皮乳頭層まで働き、
肌のハリを蘇らせる『PRX-T33(マッサージピール)』を組み合わせることにより、ベルベットのようなお肌に生まれ変わります。
肌のハリ改善、リフトアップ効果、エイジングケア、傷痕・ニキビ痕の改善等々、様々なお肌のお悩みを改善します。

ダーマペン4×高濃度PRP

ご自身の血液で生成する高濃度PRP(多血小板血漿)を使い、肌の再生を促す治療です。
採血した血液を遠心分離機で分離させ、血小板を取り出し、
ダーマペン(dermapen) で細かい穴を開けた肌に直接塗布していきます。
肌へ微細な傷をつけることで、傷を修復しようとする人体の自然治癒力の作用により、
体内のコラーゲン生成を促進し、加齢とともに生じるシワやたるみ、毛穴の開き、ニキビ跡、妊娠線など、
様々な肌の症状を改善する人気の高い施術の一つです。

ダーマペン4(単体)施術内容

  • 洗顔後に麻酔クリームを塗布します。(約30分程度)
  • 麻酔クリームを除去しその後お顔の消毒を行います。
  • 薬液を塗布しながら施術をします。
  • 薬液が吸収されたら、フェイスパックで鎮静管理を行います。
  • 施術後12時間は洗顔やメイク不可の為、保湿剤をお渡し致します。

リスクと注意点

  • 施術直後は赤みが強く出ます。完全に取れるまでに個人差がありますが、4~7日程度かかることがあります。
  • ヒリヒリ感・熱感は24時間~36時間程度で治まります。皮むけが1週間前後でみられることがあります。
  • 施術後12時間は洗顔・メイク等の刺激になることは避けてください。
  • 皮膚疾患・ひどいニキビ・糖尿病・妊娠中・ケロイド体質等、その他の疾患をお持ちの方は要相談。

施術情報

施術時間

施術は10分程度で終了しますが、麻酔が30分程度・施術後の鎮静管理に10分程度です。

麻酔方法

麻酔クリーム塗布。

腫れ・内出血

腫れ・内出血 赤み・腫れ・ピリピリ感・熱感・乾燥・内出血・皮むけ・かゆみ等。

メイク

12時間から可能ですが、可能であれば翌日からをおススメ致します。

洗顔・シャワー・入浴

12時間後から可能ですが、あまり体を温めすぎないように注意。

持続期間

1回でも効果を実感出来ますが、
4週~6週に1度のペースで4~6回繰り返すことをおススメ。

※ 注: 手術後の出血・感染・炎症など一般的に起こり得る合併症は、人によって程度の差がございますので、術後には細心の注意が必要です。