• HOME
  • レーザー
  • ウルトラセルQ+(HIFU)

ウルトラセルQ+(HIFU)

ウルトラセルQ+

4つの層、SMAS層・皮下脂肪・真皮層・基底層に働きかけ、
レーザーや高周波では届かない部分に
エネルギーを与えることが出来る
外科手術に頼らないリフトアップ

ウルトラセルQ+とは?

ウルトラセルQ+はHIFU(高密度焦点式超音波)というテクノロジーを使用し、

皮膚を支える土台となるSMAS筋膜にハリを与えることでリフトアップだけでなく

しわやたるみの改善、引き締めに働きかけるレーザー施術です。

ウルトラセルQ+の特徴

治療直後はもちろん、コラーゲンの再生が行われる2~3か月後に
最も効果を感じることが出来ます。
また、1ショットの照射はHIFUに比べても早く終了します。
そして何より麻酔なしで照射が出来る痛みを最小限に抑えた最新治療です。

HIFUシャワーによる肌質改善

ウルトラセルQ+にしかできない特別な照射方法

ウルトラセルQ+の1.5mmのカートリッジを使用して、
まるでシャワーのように真皮層に連続照射を行なうことで
たるみ症状改善やリフトアップ、肌質改善に効果を発揮します。
負担なく美肌効果が実感できるためメンテナンス治療におすすめです。

お勧めのセット

より効果を実感していただくためウルトラセルQ+とのおススメセット

施術の流れ

  • STEP
    01
    洗顔後、
    専用ジェルを
    塗布して照射
  • STEP
    02
    麻酔不要
  • STEP
    03
    顔全体の施術時間
    約15分
  • STEP
    04
    施術直後から
    効果を実感
    (効果のピークは
    2~3ヶ月後)

ウルトラセルQ+は、負担なく受けられる日々のお肌のメンテナンスに最適な切らないリフトアップ施術です。

1回の施術でも効果を得られますが、定期的に複数回施術を受けて頂くことにより効果の持続力がアップし、より満足度も高めることができます。
施術時間も短くダウンタイムもほとんどないため、「たるみは気になるけど手術はしたくない」という方々がお手軽に受けられる施術の一つとしてid銀座院でも人気を集めています。

リスクと注意点

  • 個人差はありますが、治療後に赤みが出る方もいますが当日中に収まり、腫れもほとんどありません。
  • 日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態なので、照射が出来ません。
  • ケロイド体質の方の照射は不可。
  • ウルトラセルQ+の施術前に他の施術をされている方、施術内容によっては照射が出来ないこともあります。

施術情報

施術時間

全顔で約15分程度です。目回り・顎下のみであればさらに短時間で照射可能。

麻酔方法

不要

腫れ・内出血

ほとんどありません。直後に多少の赤みが出る方がいらっしゃいますが当日中治まります。

メイク

直後からメイクは可能です。

洗顔・シャワー・入浴

洗顔可能。シャワー・入浴は
当日は極端に体を温め過ぎなければ問題なし。

持続期間

施術直後から実感していただけ、
個人差がはございますが半年程度は効果を感じていただけます。
また、年間通して3回程度の照射がおススメです。
最低3か月程、間を空ければ照射が可能となります。

※ 注: 手術後の出血・感染・炎症など一般的に起こり得る合併症は、人によって程度の差がございますので、術後は細心の注意が必要です。【自由診療(保険外診療)_400ショット:95.000円】 id美容クリニック銀座院