二重整形って1万円でできるの?おすすめのクリニック5選!種類別に価格や特徴を紹介!

20代_Aさん

二重整形っていくらでできるの?値段や特徴を知りたい!

20代_Aさん

二重整形の種類によってどれくらい金額は変わるの?

このように値段が気になっている方も多いのではないでしょうか?

二重整形には、二種類の整形方法があり、安いものから高いものまで幅広くあります。

本記事では、二重整形の特徴や施術方法ごとのメリット・デメリット、価格についてなどをご紹介します。ぜひご覧ください。

二重整形とは?

二重整形とは?
  • 二重まぶたにする整形
  • 二重整形には2種類の施術方法がある

二重整形とはその文字通り、二重まぶたにするために整形をすることです。

二重まぶたにすることでぱっちりとした大きな目の印象になり、男女ともに誰もが二重に憧れるもの。

多くの人が一度は二重にしたいと考えるのではないでしょうか?

最近では芸能人やインフルエンサーも美容整形を公表するような時代になってきました。

プチ整形も多くの人に受け入れられ、化粧の延長線上だと考える人も増えている方も多い傾向です。

“ミュゼマーケティング“の調べで、20〜34歳の女性1,058人に美容整形についてアンケートをしたところ、3.1%の人が整形経験ありと答えました。

その経験者の中で79%が周囲に整形したことを話すとも答えました。

このように近年では、周りに隠すことなく、自分の理想のまぶたにする方が増えてきています。

二重整形の種類とは

二重整形には、大きく分けて二種類の方法があります。

二重整形の種類とは
  • 値段の手軽な埋没法
  • 効果が永続的な切開法

二重整形は、埋没法と切開法の2種類があります。

簡単にいうと埋没法が「切らない二重整形」切開法が「切る二重整形」です。下記で詳しく見ていきましょう。

埋没法は値段が手軽

値段の安さや手軽さから初めての方は埋没法の方が人気となっています。

クリニックによって値段は変動しますが、大体5万円ほどで受けることが可能です。

そのほかも手軽なメリットが多いのが埋没方の特徴となっています。

切開法は高いが効果が永続

切開法は値段は高く付きますが、効果が永続するのが大きな特徴です。

値段は大体20万円以上と高いですが、一度やってしまえば元に戻ることはありません

埋没法のメリット・デメリットは?

ここでは、それぞれの方法のメリット・デメリットを詳しく解説します。

埋没法のメリット・デメリット

  • ダウンタイムが短くて、手術痕が目立ちにくいなどメリットが多い
  • 永続的ではないので、目を擦ったりすると糸が切れてしまう事がある
  • 手術時間が短いので負担が少ない

埋没法は、メスは使わないのでまぶたを切らずに二重にすることができる方法です。

極めて細い糸を使ってまぶたの内側から糸を通して、二重となるラインを作ります。

そんな埋没法のメリットは…

埋没法のメリット
  • メスを使わないためダウンタイムが短い
  • 手術の痕がほとんど目立たない
  • 手術の時間が短い
  • 糸を入れる方法なので元に戻したりやり直したりができる
  • 値段も切開法よりも安い
  • 1万円以下でできるものもある

埋没法は切ることはないのでダウンタイムが短いのが大きな特徴です。

メスを入れると腫れが引くのに時間がかかりますが、糸を通すだけなので1週間程度あれば腫れは目立たなくなるでしょう。

目元のメイクも数日経てばできるようになるので、日常生活に支障をきたすことは少ないです。

手術痕もないのでとても安心です。

手術の時間は15〜20分程度で短く負担が少ないのがメリット。

これも気軽に受けられる大きなポイントです。

糸を通すだけなので糸を外してやり直したりすることもできます。

万が一納得いかなかった場合でも安心ですね。

クリニックによっては1万円を切っている簡易的な二重整形もあります。

試しにやってみようという気持ちで受けることができます!

反対に埋没法のデメリットは…

埋没法のデメリット
  • 効果は永続的ではない
  • 時間が経ったり目を擦りすぎると糸が取れる可能性がある
  • クッキリとした二重にはしにくい

糸を通すだけの手軽さの反面、効果は永遠ではありません。

時間の経過や目を擦りすぎるなどが原因で糸が外れてしまうことがあります。

普段の生活で少し注意して生活する必要がありますね。

また、切開法に比べるとクッキリとした二重にはしにくいです。

クッキリと永続的に二重にしたいという人には埋没法はおすすめできません。

ただ、術後のアフターケアとしてやり直しを行う保証をしているクリニックもあります

埋没法にもクリニックごとに様々な手術方法や料金設定があります。

1万円でできるところもあるので非常に手軽。その分効果も薄いですが試しにやってみる価値はあると思います。

切開法のメリット・デメリットは?

次に、切開法のメリット・デメリットについてです。

切開法のメリット・デメリットまとめ

  • クッキリとした二重を作ることができる
  • ダウンタイムが長いのが難点
  • 半永久的なので途中でとれる事がない

切開法は、メスでまぶたを切って二重を作る整形方法です。

切開法には2種類あって全切開法と部分切開法があります。

全切開法は目頭から目尻まで全て切開する方法で、部分切開法は部分的に切開する方法です。

切開法のメリットは…

切開法のメリット
  • クッキリと綺麗な二重を作ることができる
  • 希望に沿った二重のイメージにしやすい
  • 切開の際にまぶたの脂肪も取り除けるので、すっきりとした目元にできる
  • 二重の効果が永続して元に戻ることはほとんどない

切開法はまぶたを切って二重を作るので、綺麗でクッキリした二重になります。

また、幅を広くしたいとかぱっちりとさせたいとかの希望のイメージにもしやすいのが特徴。

目元の脂肪が多い方やたるんでいる方でも脂肪も取り除けるので、スッキリと綺麗な二重に仕上がります。

そしてそれがずっと続くのが切開法の大きなメリットです。

反対に、切開法のデメリットは・・・

切開法のデメリットは
  • ダウンタイムが長い
  • 腫れが引くまでは日常生活に支障が出る
  • 一度手術をしたら元に戻すことは難しい
  • 費用がかかる

切開法ではメスを入れるので腫れや内出血が目立ちます。

個人差はありますが完全に引くまでは1ヶ月ほどかかり、日常生活に支障が出ます

抜糸の後にメイクをしたりできますが、腫れが目立つのでそのままの姿での外出はしにくいです。

顔を隠して生活しないといけない期間があるので、そういった期間を取れない人はなかなか厳しいでしょう。

また手術後は二重が元に戻ることはありませんが、仮に納得いかなかった場合元には戻せないので医師の技術やイメージのすり合わせが大切。

二重整形が初めてという方にはリスクが大きいかもしれません。

埋没法を一度やって元に戻ってしまった方や、ダウンタイムの時間が取れる方などは切開法を考えてみてはどうでしょうか。

二重整形を行うのにおすすめなクリニック5選

二重整形について理解していただいたと思いますが、おすすめのクリニックはどこかと疑問になるでしょう。

人気の施術で多くのクリニックがありますが、その中でもおすすめのクリニック5選をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

TCB東京中央美容外科

出典:東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科のおすすめポイント
  • 全国テレビCMで知名度が高い
  • モニター制度やクーポンがありお得
  • 再施術保証がついている

徹底された無料のカウンセリング

二重施術をした後に後悔しないよう、カウンセリング・シミュレーションが徹底されています。

術後のイメージが容易にできることによって、理想としている二重を想像しやすいため、術後に失敗してしまうといった不安も軽減されることが魅力的です。

もちろん自分が納得できるまで、何度でもシミュレーションしてくれるため、満足がいくまで自分が理想としている二重を見つけられるでしょう。

超極細針で痛みを緩和

痛みに弱い方に対して、局所麻酔をする以外にも痛みを緩和する対策が実施されています。

通常使用されている針よりも、極細な針を利用することによって、刺された際の痛みが大幅に軽減されるのです。

それだけではなく、痛みに不安を感じている方に対して、麻酔液を注入する際の工夫や術前に痛み止めを内服させるといった、さまざまな痛みの対策が行なわれているので、是非とも公式サイトでチェックしてみてください。

顔全体における美の比率を意識している提案

自分が理想としている二重をそのまま実現する前に、その理想としている二重が顔とのバランスに合っているかどうかについて、真剣にイメージして提案されています。

美の基準ともいえる、顔全体における美の比率を意識して提案されるため、素人の目線では見落としがちである理想とする二重像へと導いてくれるのです。

シミュレーションのみならず、ここまで丁寧に向き合ってカウンセリングしてくれることはかなり助かるはずです。

施術メニュー名 料金(税込)
二重まぶた埋没法
29,800円〜
二重まぶた整形(切開法) 83,600円〜
拳筋前転法(クイックデカ目術)
240,000円〜
クリニック数 63院
保証 あり
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金、クレジットカード、デビットカード、メディカルローン
営業時間・休診日 10:00~19:00(不定休)

TCB東京中央美容外科の無料カウンセリングはこちら

東京美容外科

出典:東京美容外科

東京美容外科のおすすめポイント
  • 17年間医療事故ゼロ
  • 独自の技術のオリジナル埋没法がある
  • 海外からも認められる技術力の高さ

腫れが少なくこだわりのデザイン

1ミリまでこだわっている理想的な二重のデザインが、カウンセリングの際に提案されます。

また独自の方法によって、糸が留められているため、腫れの少ない手術が受けられます。

よて、二重整形が初めての方でも、気軽に手術が受けられるのです。

プロフェッショナルであるがゆえにできる丁寧なこだわりによって、自分に適している二重幅が認識できていない方にも、頼もしいクリニックとなっています。

独自に開発された糸の留め方

長い1本の糸が数カ所において、線で固定するといった独自の方法が開発されました。

このことによって埋没法のデメリットである、糸が取れやすいといったことが軽減され、自然で美しさが際立った仕上がりを叶えられるのです。

糸の本数が少なくなっていることによって、腫れや内出血が生じにくくなっているため、最小限までまぶたへの負担を抑えた施術となっています。

まぶたへの負担がかからない

まぶたに負担がかからない手術だけではなく、スピーディで丁寧なクオリティが提供されているのです。

施術時間も最短10分程度で済むため、施術を気軽に受けられることも、このクリニックのポイントとなっています。

このことも使用している糸の本数が抑えられることで実現している施術となっているため、まぶたへの負担についてを重視されている方は、是非ともカウンセリングを受けてみてください。

施術メニュー名 料金(税込)
埋没二重(クイック2点留め)
39,800円〜
切開二重(マイクロカット) 275,000円〜
プレミアム(多点埋没)
550,000円〜
クリニック数 全国17院
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金 クレジットカード デビットカード メディカルローン QRコード決済
営業時間・休診日 9:00~21:00

品川美容外科

出典:品川美容外科

品川美容外科のおすすめポイント
  • 低価格で1万円以下で受けられるメニューあり
  • 豊富な実績で安心感がある
  • 保証がありアフターケアも充実

二重施術が1万円以下から可能

二重術クイック法(埋没法)の場合が、手軽に1万円以下で二重施術することが可能となっています。

初めて二重整形を受けるといった方や、二重整形に不安を感じているといった方であっても、気軽に施術できることは嬉しいことです。

片目だけが気になっているといった方は、片目だけでも施術は可能となっていることによって、さらに値段も抑えられるため、是非ともチェックしてみてください。

追加料金が不要

料金表で記載されている金額はアフターケア込みとなっているため、施術した後に不安な材料となる追加料金の心配もなく、二重整形が受けられるのです。

施術の一部で麻酔・針などについては、別途料金が必要となる場合があるため、カウンセリングでしっかりと確かめておきましょう。

カウンセリングが何度でも無料

初めての方もしっかりと納得したうえで施術ができるように、何度でもカウンセリングが無料となっています。

カウンセリングされた内容を自宅へと家に持ち帰って、不安に感じていることや疑問となっている点があった場合は、何度でもカウンセリングできることは非常にありがたいことです。

施術メニュー名 料金(税込)
二重術クイック法(埋没法) 9,790円〜
二重術切開法
98,000円〜
スーパーナチュラル二重術切開法 498,000円〜
クリニック数 全国37院
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金 クレジット メディカルローン デビッドカード
営業時間・休診日 10:00~20:00 土日祝も診療あり

水の森美容外科

出典:水の森美容外科

水の森美容外科のおすすめポイント
  • お客様に寄り添った無料カウンセリング
  • 術後のアフターケアが何度でも無料
  • 自信のある施術法のみを採用

東京に2店舗の他に、名古屋と大阪にも拠点を持つクリニックです。

顧客からの声が大切にされており、診療へと反映するるために各院において決定されたことは総院長へと送られた後に、決定事項となり次第各院院長へと通達され、最善が求められ改善し続けるといった診療体制となっているのです。

その結果として、医師が変わったとしても、カウンセリングによって伝えられる内容・アフターケア・施術までが高いレベルによって統一しています。
こういった真摯な理念が特徴的です。

二重整形の魅力

「NLQ法(ナチュラル・ライン・クイック)」は、従来からある埋没法に改良が重ねられて、徹底的に腫れを抑えることに成功した施術となっています。

ほとんど腫れがないため、翌日から仕事であっても支障が出にくいことが魅力的です。

また二重切開法の際も、極力腫れが少なくなるように工夫されているため、1週間後からでもメイクをして、人前に出たとしても違和感がないといわれています。

こういった、ダウンタイムが配慮された施術が魅力となっているのです。

施術メニュー名 料金(税込)
二重埋没法 65,890円〜
二重切開法 273,900円
上眼瞼脱脂(まぶた・目の上の脂肪取り) 110,000円
下眼瞼脱脂 214,500円
クリニック数 全国4院
保証 無し
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金、クレジットカード、デビットカード、メディカルローン
営業時間・休診日 10:00~19:00(不定休)

TAクリニック

出典:TAクリニック

東京美容外科のおすすめポイント
  • 個室空間の徹底したカウンセリング
  • 施術方法が豊富
  • 店舗展開をせずに洗練された雰囲気の良いクリニック

ダウンタイムが配慮された施術

美容整形は施術だけではなく、施術した後の傷跡・アフターケアなどを考慮する必要があります。

希望に沿っているダウンタイムで回復が見込まれるように、適切に施術が提供されています。

施術した後のダウンタイムをもっと短くしたい方や、傷跡を心配している方はカウンセリングを一度受けることを推奨します。

来院がしやすい補助サービス

実績から見てみると、遠方から来院されている方も多く、そんな遠方から来られている方々が来院しやすいように、交通費を補助するサービスが行なわれています。

最大で30,000円の補助が受けられるため、補助の対象となっているかを公式サイトでチェックしてみましょう。

徹底されたプライバシーの配慮

予約制となっているため、プライバシーの保護が徹底されています。

来院される方々が顔を極力合わさないように、工夫されている院内における導線が用意されているため、リラックスして施術・カウンセリングが受けられるのです。

さらに個室が完備されているため、プライバシーが徹底して保護されている印象が感じ取れます。

施術メニュー名 料金(税込)
埋没法(週末二重術)2点留め
12,900円〜
埋没法1dayナチュラルデザイン
オプティマル 4点留め
286,000円〜
全切開法
328,900円〜
クリニック数 全国7院
保証 あり
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金、クレジットカード、デビットカード、メディカルローン
営業時間・休診日 10:00~19:00(不定休)

二重整形で注意すべきことは?

二重整形では注意点も多くあります。

ダウンタイムの過ごし方は埋没法と切開法では変わってくるので、特に注意して確認しておきましょう。

注意点は以下の3つです。

二重整形の注意点
  1. ダウンタイムがあり、完成するまで時間がかかる
  2. 切開法は特に値段が高い
  3. 埋没法は糸が取れて戻ることがある

それでは詳しく解説していきます。

ダウンタイムがあり、完成するまで時間がかかる

ダウンタイムがあり、クッキリとした二重で元の生活に戻るためには時間がかかります。

手術してすぐに完成というわけではないので理解しておきましょう。

埋没法と切開法のそれぞれのダウンタイムを解説します。

【埋没法のダウンタイム】

1週間から1ヶ月ほど。

埋没法はメスで切らないので比較的ダウンタイムは短いです。

2〜3日で腫れや炎症のピークがおさまり1週間ほどで完成という方が多いです。

個人差はあるので1ヶ月ほどかかってしまう人もいます。

【切開法のダウンタイム】

1ヶ月ほどかかる。

メスでまぶたを切るのでどうしても腫れや炎症が強くなってしまいます。

個人差でそれ以上かかる人もいますが、大体二重整形は1ヶ月くらいだと考えていただければいいかと思います。

特に切開法だと腫れの強さから、人と会うことが難しくなったりなど日常生活に支障が出ます。

どのように過ごしたらいいか例をご紹介します。

ダウンタイム中のおすすめの過ごし方
  • 目をよく冷やすと腫れが早くおさまる
  • シャワーは熱すぎないぬるま湯ですべき
  • サングラスやメガネを用意しておく
  • 髪の毛が目に入らないようにセットする
  • 人と会わないように自宅で過ごす
  • 激しい運動は控える
  • アルコールも控える

このように過ごせばダウンタイムも短くできるでしょう。

切開法では特にダウンタイムの期間を確保しておくことが大切です。

切開法は特に値段が高い

切開法は特に値段が高いので注意が必要です。

ちゃんとした手術なので、20万円〜30万円以上はかかってくるでしょう。

ただ逆に安すぎると失敗につながることもあるので見極めが必要です。

一度手術をしてしまえば元に戻ることはないので、何度も埋没法をするよりかは安く済むこともあります。

値段が高い分メリットも多くあるので、お金に余裕のある方は検討して見る価値は高いです。

埋没法は糸が取れて戻ることがある

埋没法は効果は永続的ではありません。

手軽さや安さの反面、糸が取れて元に戻ることがあります

何度も元に戻ってはお金も時間もかかり面倒です。

1万円でできるものであれば試しにできますが、きちんと数万円払って失敗に終わることもあります。

効果を切らしたくないという方は切開法の方がいいでしょう。

埋没法にする場合はしっかりとそのデメリットも理解した上で必ず受けるようにしておくとストレスも少なく済みます。

二重整形を行う時の流れ

次に二重整形を行う流れを解説します。

それほど多くはなく全部で6ステップです。

二重整形の流れ

  • STEP1:カウンセリング
  • STEP2:麻酔をする
  • STEP3:施術を行う
  • STEP4:氷冷する
  • STEP5:ダウンタイムを過ごす
  • STEP6:施術完了

流れをしっかり把握しておきましょう!

STEP1:カウンセリング

まずはクリニックでカウンセリングを行いましょう。

あなた自身の悩みや理想像をしっかり持っていくとスムーズにいきます。

その中で手術方法や値段のことなどの説明を聞いて決めていきましょう

あまり人に見られたくないという方は、完全に個室でプライベート感のある部屋があるクリニックもあります。

話しやすい環境が整っていることは非常に大事で、カウンセリングは無料というところも多いのでぜひ利用してみてください。

カウンセリングで確認しておきたいことをまとめます。

  • 悩みや理想像を細かく全て話しておく
  • 埋没法か切開法かを話し合う
  • 医師の方と自分のイメージを擦り合わせる
  • 値段を確認する
  • クリニックの雰囲気や医師の方の雰囲気を確認しておく

これらの点を確認しましょう。

この時点で違和感があれば、別のクリニックに替えられます。

しっかり全て納得した上で話を進めた方が、後々悔いることもありません。

STEP2:麻酔をする

カウンセリングを行い、二重の切開する場所をマーキングしたら麻酔を行います。

麻酔を注射する針は細いのでそれほど痛みを心配する必要はありません。

痛みを感じる時はその時だけなので、麻酔が効いてしまえば痛みはないです。

医師の方とお話はできるので、状況を報告しながら安心して手術を受けられます。

STEP3:施術を行う

麻酔が効いたら施術に移ります。

埋没法であれば15〜20分で、切開法は1時間ほどが手術時間の目安でしょう。

痛みはないのでリラックスして行えば問題ないです。

あらかじめマーキングされた箇所に沿って糸を通したり切開を行います。

この際まぶたの脂肪の除去なんかもして、しっかりと縫い合わせたら手術完了です。

STEP4:氷冷する

手術が終わったら患部を冷やします

この冷却がダウンタイムを軽減するのに役立つのでしっかりと医師の方の指示通り冷やしましょう。

これが終わったら医師の方の説明やもらって帰宅できます。

それほど時間もかからず帰ることができますが、まだダウンタイムがあるので気を緩んではいけません。

STEP5:ダウンタイムを過ごす

埋没法なら1週間から長くても1ヶ月ほど。

切開方なら1ヶ月ほどのダウンタイムを過ごします。

自分自身の判断で決めつけずにしっかりと医師の指示通り動きましょう。

熱いお湯で温めないようにしたり、しっかりと冷やしたりしておくことでダウンタイムは短くなります

また切開法では抜糸でまたクリニックに行くことになります

STEP6:施術完了

ダウンタイムが終了したら施術完了です。

没法では目を擦りすぎたりすると糸が緩んでしまう可能性があるので注意して生活しましょう。

アフターケアや術後の定期検診なんかも充実しているクリニックを選ぶと安心です。

何か問題が起きたら必ず医師の方に相談をしましょう。

これであなたも理想な二重が手に入ります。

二重整形で失敗しないためには?

二重整形で失敗しないために意識することややるべきことを解説します。

ポイントは以下の3つです。

二重整形で失敗しないためのポイント

  1. 値段だけでクリニックやメニューを選ばない
  2. 執刀医の評判や症例を調べる
  3. カウンセリングを多く回って自分に最適な施術内容を選ぶ

とても大切なポイントなのでしっかり確認しておきましょう!

値段だけでクリニックやメニューを選ばない

整形手術なのでそれなりに値段はかかります。

しかし値段だけでクリニックやメニューを決めると失敗したり、理想と違うという可能性が高くなります。

値段が安いということはそれなりに信頼度が低いということをしっかりと理解しておきましょう。

高ければ安心というわけではありませんが、それなりに価値があるということは信頼度も高くなります。

最初だから手軽にやってみたいという方は1万円でできるメニューもあるので、そのような気持ちであれば安いメニューでもいいでしょう。

知名度やクリニックの実績は非常に重要なポイントの1つです。

執刀医の評判や症例を調べる

執刀医の実績を調べておきましょう。

クリニックのホームページを見れば担当の執刀医の過去の症例や評判がわかります。

写真などもありわかりやすいので見ておくとイメージも沸きやすいです。

逆に執刀医の実績があまり載っていないのであれば、経験が少なかったり評判が悪いということなので注意が必要です。

実績の多い医師ならばそれなりに値段も上がりますが、大事な手術を任せるという面では安心です。

カウンセリングを多く回って自分に最適な施術内容を選ぶ

ホームページを見たら実際にクリニックに行ってカウンセリングを受けることをおすすめします。

カウンセリングは無料というクリニックがほとんどなので、気軽に行ってみましょう。

ホームページではよくわからなかったところを詳しく聞いたり、自分に合った施術を話し合えます。

さらに、クリニックの雰囲気や医師の方の雰囲気も肌で感じられます。

少しでも合わないなと感じたら他のクリニックに行った方がいいです。

大事な目の手術なので納得した上で後悔がないまで、とことんカウンセリングを受けましょう。

二重整形の値段まとめ

本記事では、二重整形の特徴やメリット・デメリット、価格についてなどをご紹介しました。

下記でポイントをまとめます。

この記事のポイント

  • 1万円で受けられるメニューもある
  • 埋没法は安いが効果は永久ではない
  • 切開法は値段は高いが効果をずっと続く
  • 値段だけで選ばずクリニックや執刀医の実績や評判を調べるといい
  • 二重整形はダウンタイムが1ヶ月ほどある

二重整形手術とは言っても1万円で受けられるものもあれば何十万円もかかるものまであります。

それぞれにメリット・デメリットがあり、あなた自身の悩みやビジョンと照らし合わせて決めていくことが大切です。

ただ、安さだけを求めてしまうとリスクも大きいので、相場よりも安いという場合はしっかりと実績などを確認しておきましょう。

ぜひいろんなクリニックに行ってカウンセリングを受けて納得した上で手術を受けてください

綺麗な二重を手に入れるためにまずは行動してみてはいかがでしょうか!