ヒアルロン酸注射って痛い?ヒアルロン酸注入でおすすめのクリニック10選やメリット・リスクも解説!

20代_Aさん

ヒアルロン酸注射って痛い?

20代_Bさん

ヒアルロン酸注射でのメリットや気をつけるべき点、おすすめのクリニックも知りたい!

このようにさまざまな疑問がある方もいるのではないでしょうか?

ヒアルロン酸注射とは、ざっくりいうと 「メスを入れないで注射を用いて理想の顔へアプローチできる施術」です。

本記事では、ヒアルロン酸注射とは何か?から、メリットや気をつけるべき点、おすすめのクリニックまで詳しく解説していきます。

もくじ

ヒアルロン酸注射とは?

ヒアルロン酸_注射_ヒアルロン酸注射とは

ヒアルロン酸注射とは、医療用のヒアルロン酸を皮膚に注入して理想の顔に近づける施術です。

ヒアルロン酸注射は以下のような方におすすめです。

ヒアルロン酸注射がおすすめな方
  1. 加齢によってできたシワや溝をなくしたい
  2. 顔のボリュームアップをしたい
  3. 唇のボリュームアップをしたい
  4. 鼻や顎の高く作ってシャープな顔にしたい
  5. メスは怖いから入れたくない
  6. 時間をかけたくない

施術したい部分だけに短い時間で注射ができるので、気軽に顔を理想に近づけられます。

またそもそもヒアルロン酸って何?という点ですが、ヒアルロン酸とは元々人の皮膚にあるもので、皮膚の保湿や保水成分としての役割をしています。

ヒアルロン酸を外から注入すると、元からあるヒアルロン酸と混ざり自然な形で皮膚のボリューム感をアップさせられます。

元々皮膚に含まれているものなので安全なものであると言えますね。

ヒアルロン酸注射の効果

ヒアルロン酸_注射_効果

ヒアルロン酸注射の効果は大きく4つあります。

ヒアルロン酸注射の効果4つ
  1. シワが目立たなくなり若々しい印象に
  2. 顎などに注射することで輪郭がスッキリする
  3. 唇や涙袋などに注射することで顔のパーツがハッキリした印象
  4. 注射で顔に凹凸ができる

それでは1つ1つ解説していきます。

①シワが目立たなくなり若々しい印象に

年齢を重ねていくごとに顔のたるみからシワが出来てきます。シワはスキンケアではなかなか対処するのが難しいため、対処していない方が多い傾向です。

ヒアルロン酸注射をすれば、肌をふっくらさせることができるので、シワを目立たなくすることができます。

ピンポイントで注射が打てるため、より確実に若々しい印象のお顔にすることが可能です。

②顎などに注射することで輪郭がスッキリする

顎に高さや立体感を出すことで輪郭がスッキリした印象に。

有名な女優さんやモデルさんなどを見ていただくと、多くは顎の立体感がありすっきりとしたシャープな輪郭になっていると思います。

鼻先・顎・唇の3つはEラインと言われていて、この3つを線で繋げると横顔が美しいとされます。

小顔効果も期待でき、注射によってピンポイントに打つことが可能です。

③唇や涙袋などに注射することで顔のパーツがハッキリした印象に

唇のふっくら感や涙袋があるととても可愛いですよね。

そんな細かいパーツにも注射できるのではっきりとした印象にすることが可能です。

日頃のケアでは難しい唇のふっくら感を出したり、涙袋の溝を作ったりがヒアルロン酸注射なら可能です。

普段のお手入れでは作れないセクシー感や可愛さを作れますよ。

④注射で顔に凹凸ができる

年齢を重ねていくと、顔が全体的に平たい印象になってしまいます。

そうでなくても欧米人のようなはっきりとした顔のパーツには憧れるもの。

そんな顔の凹凸をヒアルロン酸注射なら作ることができます。

先ほど解説したように、ヒアルロン酸注射なら、メイクではどうしようもないところにも手が届くんです。

ヒアルロン酸注射は気軽にできる?メリット3選

ヒアルロン酸_注射_メリット

ヒアルロン酸の効果はわかったけど、実際簡単にできるの? こんな疑問に答えていきます。

ヒアルロン酸注射が気軽にできると言えるメリットは以下3つです。

ヒアルロン酸注射が気軽にできると言えるメリット3つ
  1. 皮膚を切らず注射で入れるので手軽に受けられる
  2. 内出血などはあるが傷跡は目立たない
  3. ダウンタイムが短い

それでは解説していきます。

①皮膚を切らず注射で入れるので手軽に受けられる

他の顔の整形と大きく違う点は、メスを入れるのではなく注射でヒアルロン酸を入れるという点です。

注射と聞けばワクチン接種などの注射ですね。そのような感じでヒアルロン酸を顔に入れていくのです。

治療時間は5〜10分で終わることが多く、手術とは違い短い時間で手軽に受けることができます。

注射なら誰にも経験のあることなので、そういった点でも安心して施術を受けることができるでしょう。

②内出血などはあるが傷跡は目立たない

手術などのメスは使用しないので傷跡は一切残りません。

注射を打った跡は目立たないのでよく理解できると思います。

内出血する可能性はありますが、時間が経てば治りますので安心です。

③ダウンタイムが短い

ダウンタイムとは、施術を受けてから普段の生活に支障がないようになるまでの期間のことです。

ヒアルロン酸注射の場合は、内出血などの症状が挙げられます。そのため、ダウンタイムは短く生活に支障をきたすことも少ないのが特徴です。

他の手術などの施術であればダウンタイムが長いものもあり大変なので、その点でも注射は手軽であると言えるでしょう。

基本的には長くても2週間程度あれば内出血は収まるので、少し余裕を持って受けるとより安心ですね。

ヒアルロン酸注射におすすめなクリニック10選

ヒアルロン酸_注射_おすすめ_クリニック

これからヒアルロン酸注射をしたいけど、さまざまなクリニックがあるので、どんなクリニックが良いか迷いますよね?

おすすめのクリニック10選をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ヒアルロン酸注射におすすめのクリニック10選
  1. 湘南美容クリニック
  2. TAクリニック
  3. モッズクリニック
  4. 水の森美容外科
  5. 東京中央美容外科
  6. 品川美容外科
  7. 東京美容外科
  8. 聖心美容クリニック
  9. ザクリニック
  10. 城本クリニック

①湘南美容クリニック

参照:湘南美容クリニック公式HP

湘南美容外科のおすすめな点は3つ。

湘南美容外科のおすすめポイント
  • 累計1500万件以上、2021年度で308万人以上もの来院数の実績
  • 2回目以降も来院をするリピーター率が90%以上
  • さらに痛みの少ない針にリニューアル

確実の実績と安心のリピーター率を誇り、医師の腕は確かであると言えます。

全国的にも多くの114院があり、遠方まで足を運ぶ必要がありません。

針はより痛みの少ないものになっています。

湘南美容クリニックの概要

メニュー 料金
シワ3部位 19,800円
ヒアルロン酸注入 34,800円

②TAクリニック

参照:TAクリニック公式HP

TAクリニックのおすすめな点3つ。

TAクリニックのおすすめポイント
  • 美容に特化した医師が豊富
  • 個室でプライバシーがしっかり管理されている
  • サービスが充実している

エイジングケアの美容に特化した医師が豊富に揃っていて、技術力に自身のあるスタッフばかりです。

また個室が用意されているので、プライバシーの面でも安心して通うことができます。

交通費の補助やポイント付点や割引などのサービスが充実しているのがおすすめなポイントです。

メニュー 料金
涙袋形成 9,900円~
ヒアルロン酸 あご 21,800円~

③モッズクリニック

参照:モッズクリニック公式HP

モッズクリニックのおすすめな点3つ。

モッズクリニックのおすすめポイント
  • 親身なカウンセリングで納得いくまで相談できる
  • ダウンタイムを短くすることに特化
  • アフターケアの費用なし

モッズクリニックではとにかく患者様ファーストであることがおすすめです。

徹底的なカウンセリングやダウンタイムへの工夫、アフターケアの費用なしと患者様に寄り添った工夫が多くされています。

安心して施術に臨むことができるでしょう。

メニュー 料金
テオシアル1本 55,000円
クレヴィエル1本 80,000円

④水の森美容外科

参照:水の森美容外科公式HP

水の森美容外科のおすすめな点3つ。

水の森美容外科のおすすめポイント
  • 16年の実績と技術
  • 水の森式ヒアルロン酸リフトで顔の引き上げ効果あり
  • 水の森式ヒアルロン酸リフトは効果を貯めることができる

水の森美容外科では、16年の実績と技術から独自の「水の森式ヒアルロン酸リフト」という技術があります。

普通の治療と異なる点は、ヒアルロン酸がゆっくり吸収されることにより定期的に注入すると効果が積み重なっていくことです。

それゆえ効果を貯めることができる治療法と言えます。

メニュー 料金
初めての方向け4ポイントリフト2〜4本 123,000円~246,000円
劇的な効果8ポイントリフト4〜6本 246,000円~369,000円

⑤東京中央美容外科

参照:東京中央美容外科公式HP

東京中央美容外科のおすすめな点3つ。

東京中央美容外科のおすすめポイント
  • 全国テレビCMで信頼感がある
  • 低価格で高い技術がある
  • モニターでお得に施術を受けられる

 

全国的にテレビCMが流れており、安心して施術を受けることができます。

さらに価格も安く技術力も高いのが特徴です。

またモニターを希望すればさらに安く受けられるので、お金に不安のある方にもおすすめのクリニックです。

メニュー 料金
しわとり 8,960円 モニター価格4,480円
19,200円 モニター価格9,600円

⑥品川美容外科

参照:品川美容外科公式HP

品川美容外科のおすすめな点3つ。

品川美容外科のおすすめポイント
  • 開院34周年、全国に37院の実績
  • 独自の研究チームがあり負担の少ない治療
  • アフターケア、保証制度付き

 

品川美容外科は34年の長い実績や多くの店舗数があります。

また、独自の研究チームを持っており、より効果のある施術や負担を少なくすることをモットーに追求をしています。

アフターケアもほとんど無料で受けられ、保証制度もあるので施術後もしっかりと対応してくれます。

メニュー 料金
ほうれい線 8,790円
60,480円

⑦東京美容外科

参照:東京美容外科公式HP

東京美容外科のおすすめな点3つ。

東京美容外科のおすすめポイント
  • 基準をクリアした医師のみが担当
  • 19年間医療事故ゼロ
  • アフターケア体制がしっかりしている

東京美容外科は美容外科医師として10年以上の経験を持つ医師や、認定を受けた医師のみが担当をするのが特徴です。

それを裏付けるように19年間医療事故がゼロであり、大きな失敗をしたくないという方にはとてもおすすめ。

アフターケアも一生涯対応してくれるのでとても安心感のある病院です。

メニュー 料金
しわ ニューラミスライト 初回19,800円
2回目以降 38,500円

⑧聖心美容クリニック

参照:聖心美容クリニック公式HP

聖心美容クリニックのおすすめな点3つ。

聖心美容クリニックのおすすめポイント
  • プライバシーが確保されており安心感が高い
  • 徹底された管理による安全性
  • 施術後のケアが充実している

聖心美容クリニックでは安心安全面に特化しています。

プライバシーのある個室空間があり細かく悩みを話すことができます。

使い切らなかった薬剤はしっかりと廃棄をして、衛生面にも当たり前のように管理。

外部機関からの審査を受け徹底的に安全面に配慮をされています。

メニュー 料金
シワ・ほうれい線・涙袋 B社製③ 71,500円
顎や鼻 B社製⑤ 107,800円

⑨THE CLINIC(ザクリニック)

参照:ザクリニック公式HP

THE CLINIC(ザクリニック)のおすすめな点3つ。

THE CLINICのおすすめのポイント
  • 3つのジャンルだけに特化して高い技術を誇る
  • ダウンタイムケアの工夫
  • 術後のアフターサービスが細かい

ザクリニックは脂肪吸引・豊胸・エイジング治療の3つだけに特化しているので、より高い技術やサービスを受けられます。

またダウンタイムやアフターケアの対応にも力を入れており安心して受けることができます。

メニュー 料金
ヒアルロン酸1本(希望部位) 69,300円
ヒアルロン酸融解注射 44,000円

⑩城本クリニック

参照:城本クリニック公式HP

城本クリニックのおすすめな点3つ。

城本クリニックのおすすめポイント
  • 30年以上の実績と知名度
  • 医師と看護師のみで無資格者は在籍していない
  • 正規ルートでヒアルロン酸を調達

テレビCMでよく聞く城本クリニックです。

実績と知名度は抜群ですね。

その分体制や管理はしっかりしており、資格を持ったスタッフだけで正規で認定された医薬品だけを当たり前に使っています。

メニュー 料金
ほうれい線0.5cc 60,000円
唇0.5cc 60,000円

ヒアルロン酸注射の値段は?ヒアルロン酸注射の値段

ヒアルロン酸_注射_値段

メリットやおすすめのクリニックは分かったけど、気になるのはお値段ですよね。

ヒアルロン酸注射といっても、打つ部位によって値段が変わってくるので詳しく解説します。

解説する内容としては以下の3点です。

ヒアルロン酸注射の値段
  1. ヒアルロン酸部位によって種類が変わり、値段も変わる
  2. 1ccの値段を支払う場合が多いが、部位の打ち放題や分量ごとのメニューがあるクリニックも
  3. ヒアルロン酸代に加え、施術料金や医師指名料金、麻酔料金などもかかる

それではいきましょう。

①ヒアルロン酸部位によって種類が変わり、値段も変わる

同じヒアルロン酸注射でも部位によっては、値段が異なります。

例えば東京中央美容クリニックでは、以下のような相場になっています。

部位 料金の相場(1cc)(税込)
シワ 8,960円
8,960円
19,200円
19,200円

部位によって大きく値段も違うことがわかります。 ヒアルロン酸にも種類があり、部位に適したヒアルロン酸を使用するためです。

硬めのヒアルロン酸や柔らかいヒアルロン酸などの種類があり、それによって値段が変わっていきます。

一概にこの値段と断定はできないので、自分の気持ちと値段を相談しながら決めていくといいでしょう。

②1ccの値段を支払う場合が多いが、打ち放題や分量ごとのメニューがあるクリニックも

先程の値段の表にもあるように、大体は1ccの値段で支払う場合が多いです。

しかし、打ち放題や分量ごとにメニューがあるクリニックもあります。

より大きな効果を期待したいという方や、お金に余裕がある方は打ち放題がおすすめです。

7cc以上が打ち放題だったりするので、自分の満足いくまで注入することが可能。

何度も1ccを打つよりかは安いので、1ccでは満足できないとわかっている方は検討してみてはいかがでしょうか。

もちろん打ち放題の際、注意点などはお医者さんと相談できます

③ヒアルロン酸代に加え、施術料金や医師指名料金、麻酔料金などもかかる

ヒアルロン酸代とは別に、施術料金や指名料や麻酔料金もかかります。

より安心や信頼性を求めたい方は医師の方を指名できる制度があり、数千円ほどの料金がかかります。

思っていたものと違ってまた施術を受けるよりかは、実績や信頼のある医師の方に初めから頼んだ方が良いですよね。

そう思われるのなら検討する価値はあります。

また、注射とは言っても痛みは伴います。

痛みに敏感な方や怖くてどうしても受けられないという方は、麻酔をすることも可能です。

こちらも大掛かりな麻酔をするわけではありませんので、数千円ほどで麻酔ができます。

基本的には痛みの少ない針で行うので、それほど心配することはないでしょう。

ヒアルロン酸代だけチェックしていて、結果的に思っていたよりも高いということにならないようにしっかり相談をしましょう!

ヒアルロン酸注射で気をつけることは?

ヒアルロン酸_注射_気を付けること

次にヒアルロン酸注射の気をつけるべきポイントです。

もちろんメリットばかりでもないので、しっかりと注意点を確認しておきましょう。

気をつけるべき点は以下の3つです。

ヒアルロン酸注射で気をつけること3つ
  1. 注射針で入れるので痛みがある
  2. 施術後は内出血や腫れがある
  3. 永久に効果が持続するものではない

それでは解説していきます。

①注射針で入れるので痛みがある

メスよりは安全ですが、もちろん注射針も痛みがあります。

注射にかなり苦手意識がある方は注意が必要です。

普段注射をする腕などとは違い、顔に注射をするのでどうしても恐怖感が伴うでしょう。

しかし簡易的な麻酔も用意されているので、痛みに関して不安がある方は麻酔をおすすめします。

不安はありますが体に害があるものは入れないですし、注射の痕も残ることはありません。

時間が経てば痛みも消えて普段の生活に戻り、理想の顔に近づきます。

②施術後は内出血や腫れがある

先ほども少し触れましたが、内出血や腫れなどのダウンタイムが多少はあります。

他の整形の手術に比べればこのダウンタイムは短いですが、2週間ほどは内出血や腫れといった症状が出るでしょう。

大切な予定が入っている場合はその直前に施術をしないようにした方が良いです。

2週間ほどは余裕を持ってスケジュールを立てておくと安心。

ダウンタイムはどの施術でも付き物ですし、ヒアルロン酸注射は短いのが特徴なのでその点ではメリットと言えます。多少生活に支障をきたすかもしれないという点はあらかじめ把握しておくことが大切です。

③永久に効果が持続するものではない

ヒアルロン酸注射は永続的に効果があるというわけではありません。

ヒアルロン酸にも種類が多くあるので一概には言えませんが、効果がある期間が1ヶ月のものから2年続くものまであります。

効果が長いものほど価格は高くなります。

体内にあるヒアルロン酸と馴染んでいき、だんだん効果が消えていきます。体内にヒアルロン酸が残り続けることはなく永久ではありません。そのことも頭に入れた上でヒアルロン注射を行いましょう。

ヒアルロン酸注射の失敗例

ヒアルロン酸_注射_失敗例

続いて、ヒアルロン酸による失敗例についても解説します。

必ずしも成功するというわけではないので、リスクもあることを理解しておきましょう。

失敗例は以下の3つです。

ヒアルロン酸注射の失敗例3つ
  1. 鼻先の感染や壊死
  2. 分量を欲張ると不自然な仕上がりに
  3. 左右非対称になる

詳しく解説していきます。

①鼻先の感染や壊死

注射を打つのでその場所に菌が入ったりすると、感染症や壊死の危険性が伴います。

施術の後に消毒が十分にされてなかったり、衛生面が極めて悪いとリスクが高くなります。

ただしっかりとしたお医者さんの指導を元に行えば、そのようなリスクは滅多に起こらないのでしっかりと指示に従いましょう。

②分量を欲張ると不自然な仕上がりに

やりすぎには注意が必要です。

ボリュームアップをしすぎると膨らみすぎたり、かえって不自然な仕上がりになってしまう可能性があります。

また、やりすぎると皮膚が張ってしまい肌の柔らかさが失われてしまいます。

そうして表情が不自然になったり、肌触りが変な感じになったりします。

ボリュームアップが目的ですが、慎重に考えて計画的に部位ごとに調整をしましょう。

ヒアルロン酸を入れることが目的にならずに、あくまでシワを無くしたり、肌をふっくらさせて美しくなることを目的に。

③左右非対称になる

顔の左右に偏ってヒアルロン酸を入れてしまうことによって、左右非対称な顔になってしまいます。

左右を対称にしたいという目的で入れる方も多くいます。

しかし量を入れすぎるとまた左右非対称な顔になりかねません。

元々左右対称の方は均等に注入して、左右非対称を直したい方は対象になるように慎重に量を調整してもらいましょう。

いずれの失敗例も闇雲にヒアルロン酸を入れたら綺麗になるという勘違いが招いています。

自分だけの意見ではなく、お医者さんや友人などに客観的に見てもらうことがとても大切です。

ヒアルロン酸注入の流れ

ヒアルロン酸_効果_ヒアルロン酸注入の流れ

続いてヒアルロン酸を注入する具体的な流れを解説します。

基本的に簡単で短時間の施術です。

ヒアルロン酸を注入する流れ6ステップ
  1. カウンセリング
  2. 麻酔クリームを塗る
  3. ヒアルロン酸を注入する
  4. 仕上がりを確認し調整を行う
  5. ダウンタイムを過ごす
  6. 施術完了

詳しく解説します。

STEP.1
カウンセリング

まずは医師とカウンセリングを行います。

悩みや不安、イメージをしっかりと伝え施術に臨む準備をしましょう。

カウンセリングで話しておきたいポイントは・・・
  • 自分の悩んでいるところ
  • 施術の際の不安な点
  • 自分の理想のイメージ像
  • ヒアルロン酸の種類
  • 医師の人とイメージを合わせる
  • クリニックの雰囲気や信頼できるかどうかを見極める

ここで合わないなと感じたらしっかりと断って次のクリニックに行きましょう!

STEP.2
タイトル麻酔クリームを塗る

カウンセリングが終わったら施術に移ります。

麻酔クリームなどの簡易的な麻酔が可能です。痛みに不安がある方でも安心ですね。反対に麻酔が必要ない方は無しでも受けられます。

麻酔の有無で値段が変わるので、こちらもカウンセリングでしっかり話しておきましょう。

数十分待って麻酔が効いてきたら次に移ります。

STEP.3
ヒアルロン酸を注入する

さっそくヒアルロン酸を注入していきます。

希望の部位によって変わりますが、10〜20分ほどで終わります。 あっという間ですね。

またすぐに効果を見られるので、ご自身で確認しながら打ってもらうこともできるでしょう。

ただ、欲張って入れすぎないように心がけてくださいね。

STEP.4
仕上がりを確認し調整を行う

効果を確認して足りなければ調整をしてもらいましょう。

あなた自身の考えと医師の意見を聞きながら最終調整をします。

STEP.5
ダウンタイムを過ごす

注射を終えたらダウンタイムを過ごします。基本的にはすぐに帰ることができます。

腫れや内出血が出るので冷やすと症状を抑えられます。

メイクはすぐに問題なくできますが、あまり触りすぎたり激しい運動や温めることは避けましょう。

2週間はあれば完全に症状も消えていきます。

STEP.6
施術完了

ダウンタイムが終われば施術完了です。

施術後のアフターケアにも力を入れているクリニックも多いので、何かあればすぐに相談をしましょう。

これであなたの理想の顔が完成です。

ヒアルロン酸注射に関してよくある質問

ヒアルロン酸_注射_よくある質問

ここからはヒアルロン酸注射に関するよくある質問に答えていきます。

質問は以下の4つです。

ヒアルロン酸注射に関してよくある質問4つ
  1. ヒアルロン酸注射はどのくらい痛い?麻酔は必要?
  2. ヒアルロン酸は何cc打てばいいの?
  3. ヒアルロン酸を多く入れすぎたらどうすればいい?
  4. 大事な予定のどのくらい前に注射するのがベスト?

それでは解説していきます。

①ヒアルロン酸注射はどのくらい痛い?麻酔は必要?

基本的には普通の注射なので麻酔は必要ありません。

ただ別料金にはなりますが麻酔をすることもできます。注射がどうしても苦手な方は麻酔を申し出ましょう。

麻酔クリームなど簡単にできるものもありますよ。

②ヒアルロン酸は何cc打てばいいの?

料金にもあるように1ccが基本的な量です。ただ部位や要望によって量は上下します。

注射による細かい作業で量を調節するのでかなり技術を必要とするものです。

ご自分の要望と医師の判断とを話し合いながら丁寧に決めていくことをおすすめします。

顔の場合は特に細かい注意が必要ですので、量にこだわりすぎないようにしましょう。

③ヒアルロン酸を多く入れすぎたらどうすればいい?

ヒアルロン酸を多く入れすぎた場合は、自然に浸透していくのを待つか、薬品を入れて溶かすという方法があります。

ヒアルロン酸を入れすぎると顔が突っぱったり、不自然になってしまいます。 そのような失敗がないとも言い切れません。

しかし、薬品で溶かすことや自然に馴染んでいくこともできるのがヒアルロン酸の良い点でもあるので、過剰に焦ることはないです。

自分の手で潰したりはせずに、医師にしっかりと相談をしましょう。

④大事な予定のどのくらい前に注射するのがベスト?

ヒアルロン酸注射のダウンタイムの期間を考えると、大事な予定の2週間ほど前に注射すると安心でしょう。

滅多にはありませんが、注射による内出血やしこりのようなものができてしまうので大事な予定のギリギリには打たないようにしておくべきです。

常に大事な予定でいっぱいという方は、腕の確かな信頼のできる医師に施術してもらうことが大切です。

ヒアルロン酸注射まとめ

ヒアルロン酸_注射_まとめ

本記事では、ヒアルロン酸注射の特徴やおすすめのクリニック10選、リスクなどを解説しました。

まとめると以下の通りです。

ヒアルロン注射についてのまとめ
  • ヒアルロン酸注射とは注射で理想の顔に近づける施術
  • ヒアルロン酸注射のメリットは気軽にできること
  • シワを無くしたりふっくらさせることが主な目的
  • ヒアルロン酸注射はダウンタイムが短いが感染症などのリスクもある
  • 永久に効果が続くものではない

ヒアルロン酸注射は比較的値段も安く気軽に受けることができるので、まずは一度クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。