脱毛したいけど自己処理のやり方がわからない

見えない部位の自己処理ってどこまでやるのが正解?

脱毛をしたいけど、自己処理が苦手で不安になっている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、正しい自己処理の方法や失敗しないために抑えておくべきポイントを解説します。シェービン代が無料のクリニック・サロンも紹介するので、クリニック・サロン選びの参考にしてください。

目次
  1. 【部位別に解説】脱毛前の正しい自己処理方法
    1. 顔の自己処理のやり方|小型シェーバーの処理がおすすめ
    2. 体の自己処理のやり方|毛の流れに沿ってシェービング
    3. VIOの自己処理のやり方|肌を傷つけずに鏡を見て行う
    4. 背中・脇・腕・脚などその他の部位の自己処理のやり方
  2. 脱毛前に自己処理が必要な3つの理由
    1. 火傷などのリスクを防ぐため
    2. 脱毛効果が下がるため
    3. 出力を上げて効果を最大限にするため
  3. 脱毛前のカミソリはバレる?脱毛の1~2日前にシェービングする理由
    1. 当日急いで剃って赤みや肌トラブルが出てしまった場合はバレる
    2. 脱毛の1~2日前にする理由|肌への負担が増えるから
    3. 脱毛の1~2日前にする理由|肌を傷つけてしまうこともあるから
  4. 脱毛前の自己処理で失敗しないために抑えておくべき5つのポイント
    1. 毛は2ミリ以下の長さまで剃る
    2. 肌が潤って柔らかくなっているときに行う
    3. お風呂から上がる直前に行う
    4. 肌に優しい電気シェーバーを使用する
    5. 乾燥を防ぐために保湿ケアを行う
  5. 脱毛前に自己処理を行う際の4つの注意点
    1. 毛抜きや除毛クリームで自己処理を行わない
    2. 手が届かない部位は無理に自己処理を行わない
    3. 施術日の前後は肌の日焼けに注意する
    4. 肌トラブルを防ぐため薬の服用や予防接種を控える
  6. 脱毛前・後の自己処理の間隔を解説
    1. 脱毛前の自己処理は【1〜2日前】に行う
    2. 脱毛後の自己処理は【約4日後】に行う
  7. 脱毛前に自己処理を忘れてしまった時の対処方法
    1. サロンやクリニックにシェービングを依頼する
    2. 施術日を変更してもらう
  8. シェービング代が無料のおすすめ医療脱毛クリニック4院
    1. レジーナクリニック|部位別脱毛プランもある
    2. フレイアクリニック|無料オプションが豊富
    3. じぶんクリニック|お得な特別プラン実施中
    4. エミナルクリニック|新型脱毛器で痛みのストレスを軽減
  9. シェービング代が無料のおすすめ脱毛サロン3院
    1. ストラッシュ|2週間に1度通えて痛みが少ない
    2. ラココ|早い&痛くないうるツヤ脱毛ができる
    3. ミュゼプラチナム|特典満載の破格キャンペーン実施中
  10. よくある質問
  11. 脱毛前の正しい自己処理方法を知って快適な施術を受けよう!

【部位別に解説】脱毛前の正しい自己処理方法

自己処理をする際は、カミソリの使用を控え、電気シェーバーを使いましょう。

シェーバーは刃が肌に直接触れることなく、毛をカットするため、肌への刺激や負担が少ないというメリットがあります。顔の自己処理の際は、凹凸にも対応できる小型シェーバーがおすすめです。

また、毛の生えている逆方向にシェーバーを当てると、肌を傷つける可能性があるため、注意が必要です。自己処理を正確に行うためには、目で見えない部位は鏡を使ってチェックすると良いでしょう。

顔の自己処理のやり方|小型シェーバーの処理がおすすめ

顔の自己処理は、小型シェーバーの使用がおすすめです。

小型シェーバーはコンパクトで取り扱いやすく、カーブや凹凸が多い箇所にも対応できます。細かい部位やデリケートな部分を処理する際には、小回りが利くものを選びましょう。

また、ヘッドがコンパクトかどうかもポイントです。コンパクトのものは簡単に持ち運びができるため、外出先や旅行先でも手軽に使用できます。常に理想の肌を保つために、いつでも処理ができるよう小型シェーバーを使用しましょう。

体の自己処理のやり方|毛の流れに沿ってシェービング

体の自己処理は、毛の流れに沿ってシェービングしましょう。

毛の流れを確認しシェービングすると、肌への刺激やかぶれの防止につながります。毛の逆方向に向かってシェービングしないよう注意しましょう。

シェービングの際は、シェーバーの刃を肌に平行に保ちながら、ゆっくりと軽い圧力で動かします。

また、カミソリを持っていない手で軽く皮膚を引っ張っておくと、肌から毛が立つため、剃りやすくなるのでおすすめです。急いで自己処理を行うと肌を傷つける可能性があるので、慎重に行いましょう。

肌への刺激を軽減させるためにも、毛の流れに沿ってシェービングすると賢明です。

VIOの自己処理のやり方|肌を傷つけずに鏡を見て行う

VIOの自己処理の際は、肌を傷つけないためにも鏡を見て行いましょう。鏡を見て行うことで、より正確かつ安全に処理を進められます。

鏡を使用することで、自分の目で処理箇所を確認でき、より正確な処理が可能です。特にVIOラインは、自分では見えにくい部位であり、鏡を使うことで見落としや剃り残し防止につながります。

また、鏡を使うことで処理箇所をより細かく確認でき、肌を傷つけるリスクを軽減できます。正確な処理箇所を確認できることで、刃を的確に当てられ、肌へのダメージを効果的に減らすことが可能です。

VIOの自己処理で、正確かつ安全に処理を行いたい方は鏡を使用しましょう。

背中・脇・腕・脚などその他の部位の自己処理のやり方

部位自己処理方法
背中・バックシェーバーがおすすめ
・毛の流れに沿ってシェービングする
・腕を高く上げて肌をピンと張る
・黒ずみ防止のため一度で丁寧に剃る
腕・脚・毛の流れに沿ってシェービングする
・肘や膝はカーブに沿って細かく区切りながら剃っていく

バックシェーバーとは、背中のムダ毛を自分で処理できる背中用のシェーバーのことを意味します。

基本的なシェービング方法は変わらず、毛の流れに沿ってシェービングしましょう。

背中は見えにくい部位のため、無理に剃ってしまうと肌を傷つけるリスクが高くなります。そのため、背中のシェービングは無料で行ってくれるクリニックが多いです。

脇は黒ずみ防止のために、一度で丁寧に剃ると良いでしょう。

脱毛前に自己処理が必要な3つの理由

引用:じぶんクリニック

脱毛前の自己処理は、肌トラブルや効果実感のために必要です。

自己処理を忘れムダ毛が残っていると、火傷のリスクが高まります。肌へのダメージにも繋がるため注意しましょう。

また、脱毛効果にも影響してきます。ムダ毛が残っていると、適切な出力で照射できなくなり、臨む脱毛効果が得られない場合があります。自己処理を怠ると、脱毛効果が下がることを把握しておきましょう。

火傷などのリスクを防ぐため

脱毛前に自己処理を忘れると、火傷のリスクが高まる可能性があります。

自己処理せずに脱毛すると、毛の長さが適切でない状態で施術を行うことになります。皮膚の表面に出たムダ毛に熱が集まることで、火傷を引き起こすリスクが高まるため注意しましょう。

また、皮膚に過度の熱や刺激を与える可能性があり、火傷に至らなくても肌へのダメージにつながります。安全かつ効果的な脱毛処理を行うためにも、自己処理を怠らずに行うように心がけましょう。

脱毛効果が下がるため

脱毛前の自己処理怠ると、脱毛効果が下がる可能性があります。

脱毛は、レーザーや光によって毛根にダメージを与えることで効果を実感できます。ムダ毛が生えた状態で照射すると、熱エネルギーが分散してしまいアプローチしたい毛根までダメージが届きません。

毛根にアプローチができないと、脱毛効果の低下につながります。

決められた長さで自己処理すると、毛根まで均等に熱エネルギーが行き届くため脱毛効率アップにつながります。

出力を上げて効果を最大限にするため

脱毛前に適切な自己処理をすると、出力を上げて施術できます。

照射時のエネルギーは、メラニン色素に反応します。肌にムダ毛が残っていると、レーザーや光が余計に反応してしまい、十分な出力で施術ができません。

出力が適切でないと熱エネルギーが十分に行き届かず、効果を実感できない場合があります。せっかく施術をしても、十分な脱毛効果を得られなければ照射がムダになってしまいます。

一度の施術で十分な脱毛効果を実感したい方は、自己処理を忘れずに行いましょう。

脱毛前のカミソリはバレる?脱毛の1~2日前にシェービングする理由

引用:じぶんクリニック

脱毛前のシェービングは1〜2日前に済ませておきましょう。

当日にシェービングをした場合でも、毛の長さを見ただけではバレませんが、肌への負担が増えたり肌を傷つけてしまったりしてしまいます。シェービングのタイミングは早くても遅くてもダメなので、1〜2日前を守りましょう。

急いでシェービングを行い、肌トラブルや赤みが出た際は、施術できない場合があるため注意しましょう。

当日急いで剃って赤みや肌トラブルが出てしまった場合はバレる

施術当日にシェービングをしてもバレるとは言い切れません。

しかし、当日にシェービングをして、赤みや肌トラブルが出た場合はバレる可能性が高いです。肌トラブルが起きた際は、施術を断られてしまう場合があるので注意しましょう。

また、急いでシェービングをすると肌を傷つけてしまう場合があります。肌の負担や肌トラブルを起こさないためにも、当日のシェービングは避けた方がいいでしょう。

脱毛の1~2日前にする理由|肌への負担が増えるから

肌への負担を減らすためにも、脱毛の1〜2日前にシェービングしましょう。

施術当日にシェービングを行うと、肌に負担がかかり施術中に痛みを感じる場合があります。また、ムダ毛が長い状態で施術すると、火傷の危険性も高まります。

シェービングのタイミングは1〜2日前が望ましいです。早すぎると施術日までにムダ毛が生えてしまい、施術ができなくなる場合があります。当日は肌への負担が増えてしまいます。

早すぎても遅すぎても問題があるため、1〜2日前にシェービングを済ませておきましょう。

脱毛の1~2日前にする理由|肌を傷つけてしまうこともあるから

肌を傷つけてしまう場合があるため、シェービングは1〜2日前にしましょう。

脱毛施術を受ける際には、施術部位をシェービングしておくのが一般的です。しかし、急いでシェービングしたことで肌を傷つけたり、かぶれたりする場合があります。

また、脱毛施術当日にシェービングをすると、肌がダメージを受ける可能性があります。肌トラブルを避けるためにも、十分な時間をかけて慎重にシェービングを行いましょう。

脱毛の1~2日前にシェービングを行うと、肌への負担を抑えられ、より快適に施術を受けられます。

脱毛前の自己処理で失敗しないために抑えておくべき5つのポイント

引用:じぶんクリニック

脱毛前の自己処理で失敗しないために、以下の5つのポイントを抑えましょう。

自己処理の際は、肌に優しい電気シェーバーの使用がおすすめです。自己処理前も自己処理後も、保湿ケアを心がけ、肌を健やかな状態に保ちましょう。

毛は2ミリ以下の長さまで剃る

脱毛前の自己処理で失敗しないためには、毛を2ミリ以下の長さまで剃りましょう。

毛が2ミリより長いと、施術が効果的に行われないだけでなく、剃る際に肌を傷つけるリスクも高まります。毛が長いと、火傷の危険性もあるので注意しましょう。

2ミリ以下の長さに剃っておくと、施術がスムーズに行われ、肌への負担も軽減されます。脱毛前は慎重にシェービングを行い、適切な長さに調整し、失敗を防ぎましょう。

肌が潤って柔らかくなっているときに行う

自己処理は、肌が潤って柔らかくなっている状態で行いましょう。

潤っている肌は剃りやすく、肌への負担も軽減されます。脱毛前の自己処理を行う際は、シャワーを浴びた後や入浴後など、肌が潤っている状態で行うのがおすすめです。

また、シェービングクリームやジェルを使用して肌を保護するのも良いでしょう。潤って柔らかい肌で自己処理を行い、肌への負担を最小限に抑えましょう。

お風呂から上がる直前に行う

お風呂から上がる直前に、自己処理を行うのも一つの方法です。

お風呂に入ると、毛穴が開き毛が柔らかくなります。その後、お風呂から上がる直前に自己処理を行うと、肌が潤っていて柔らかい状態でのシェービングが可能です。

肌が潤っていると剃りやすくなり肌への負担も軽減されます。ただし、肌が過度に柔らかい状態でシェービングすると、肌を傷つける可能性もあるため、適度な力加減で行いましょう。

お風呂から上がる直前に自己処理を行うと、失敗せずに自己処理を行えます。

肌に優しい電気シェーバーを使用する

脱毛前の自己処理で失敗しないためには、肌に優しい電気シェーバーを使用しましょう。

電気シェーバーはカミソリと比較すると、肌への刺激が少なく、肌を傷つけるリスクが低いといえます。そのため、安全に自己処理を行うには、電気シェーバーがおすすめです。

敏感肌の方や肌トラブルを抱えている方には、特に肌に優しい電気シェーバーがおすすめです。電気シェーバーを選ぶ際には、刃の質や刃の角度、肌への摩擦を最小限に抑える設計などを考慮すると良いでしょう。

肌に優しい電気シェーバーを使用し、脱毛前の自己処理を安全かつ効果的に行い、失敗を防ぎます。

乾燥を防ぐために保湿ケアを行う

脱毛前の自己処理で失敗しないためには、乾燥を防ぐ保湿ケアを心がけましょう。乾燥した肌はシェービングしにくく、肌への負担も増えてしまいます。

自己処理を行う前に肌をしっかりと保湿し、肌を柔らかくすることでシェービングしやすい肌になります。そのため、自己処理をする際の保湿ケアは欠かせません。

保湿ケアを行う際には、肌に合った保湿アイテムを選び、肌全体に丁寧に塗布しましょう。

自己処理後も保湿を怠らず、肌を健やかな状態に保つことが大切です。乾燥を防ぐために保湿ケアをしっかりと行い、脱毛前の自己処理を成功させましょう。

脱毛前に自己処理を行う際の4つの注意点

引用:じぶんクリニック

脱毛前に自己処理を行う際は、4つの注意点を守りましょう。毛抜きや除毛クリームを使用すると、脱毛器が反応しなくなってしまうため、効果を実感できなくなってしまいます。

正しい自己処理方法で脱毛効果を実感しましょう。

毛抜きや除毛クリームで自己処理を行わない

脱毛前の自己処理では、毛抜きや除毛クリームの使用は避けましょう。

毛抜きは一本一本の毛を抜くため、時間がかかり痛みを感じる場合があります。除毛クリームは化学成分を使用して毛を溶かすため、肌に刺激を与える可能性があります。

レーザーや光の熱エネルギーはメラニン色素に反応するため、メラニン色素がなくなった毛は効果を実感できません。そのため、毛抜きや除毛クリームを使用した毛は、脱毛器が反応しなくなってしまいます。

自己処理方法は個人の好みや肌の状態によって異なるため、自分に合った方法を選ぶと良いでしょう。カミソリでもシェービングはできますが、肌への負担を減らすためにも電動シェーバーの使用をおすすめします。

手が届かない部位は無理に自己処理を行わない

手が届かない部位は、無理に自己処理を行う必要はありません。

脱毛前の自己処理は、安全かつ効果的に行う必要があります。手が届かない部位は、無理に処理を行うと肌を傷つけたり、処理が不十分になったりする可能性があるため注意しましょう。

手が届かない部位や、目視では確認できない部位のシェービングは無料で行ってくれるクリニックが多くあります。肌に傷を付けてしまう心配がある方は、無理には行わずクリニックに頼るのも一つの方法です。

施術日の前後は肌の日焼けに注意する

施術日の前後は肌の日焼けに注意しましょう。

脱毛前に日焼けをしてしまうと、肌が敏感になり施術時に痛みや刺激を感じやすくなります。また、日焼けによって肌が赤くなったり、かぶれたりする場合もあります。

日焼けを避けるためにも、屋外での活動時には日焼け止めをこまめに塗布し、帽子やサングラス、長袖の服などで肌を保護するのが重要です。日焼けをしてしまった場合は、冷やしたり保湿を行ったりして肌の状態を整えましょう。

施術後の肌の回復も遅れる可能性があるため、施術日の前後は日焼けを避けるように心がけましょう。

肌トラブルを防ぐため薬の服用や予防接種を控える

肌トラブルを防ぐためには、薬の服用や予防接種についても注意が必要です。

薬の服用や予防接種は、個人の健康状態や医師の指示に基づいて行われます。特に肌トラブルを抱えている場合は、薬の副作用や予防接種による反応が肌トラブルを引き起こす可能性があります。

薬の服用や予防接種を控える場合は、医師に相談し、代替手段や対処法を検討することが大切です。自己判断せず、専門家の意見を聞いて安全な方法で健康管理を行いましょう。

脱毛前・後の自己処理の間隔を解説

脱毛前の自己処理は1〜2日前に行いましょう。直前のシェービングは、肌への負担が増えてしまうためおすすめできません。

自己処理が早すぎるとムダ毛が伸びてしまい、火傷の可能性が考えられるので1〜2日前が適しています。

脱毛後は約4日から自己処理ができます。施術直後は肌が敏感になっているので、自己処理は避けると賢明です。施術後の肌は、乾燥しやすい状況のため、保湿ケアを徹底しましょう。

脱毛前の自己処理は【1〜2日前】に行う

脱毛前の自己処理は1〜2日前に行いましょう。

脱毛施術の直前に自己処理を行うと、肌が敏感になっている可能性があり、脱毛施術中に痛みや刺激を感じやすくなります。また、ムダ毛が長いと火傷の可能性もあるため1〜2日前のシェービングが適切です。

肌トラブルを避けるためにも、十分な時間をかけて慎重にシェービングを行いましょう。脱毛の1~2日前にシェービングを行うと、肌への負担を抑えられ、より快適に施術を受けられます。

肌への負担も考慮し、自己処理は1〜2日前に行いましょう。

脱毛後の自己処理は【約4日後】に行う

脱毛後の自己処理は、約4日後に行いましょう。

脱毛後は肌が敏感になっているため、施術直後に自己処理を行うと肌に負担をかけてしまう可能性があります。肌の状態が安定し脱毛後の肌への負担を最小限に抑えられるので、約4日後の自己処理がおすすめです。

また、脱毛後の肌は乾燥しやすいため、適切な保湿を行いながら自己処理を行いましょう。約4日後に自己処理を行うと、肌の健康を保ちながら効果的な脱毛ケアを行えます。

脱毛前に自己処理を忘れてしまった時の対処方法

脱毛前に自己処理を忘れてしまった時の対処方法

サロンやクリニックにシェービングを依頼する

脱毛前に自己処理を忘れてしまった場合、サロンやクリニックにシェービングを依頼するのが一般的な対応方法です。多くの脱毛サロンやクリニックでは、脱毛施術前に必要な部位をシェービングしてくれるサービスを提供しています。

自己処理を忘れてしまった場合でも、施術前にスタッフに相談し、シェービングを依頼すると、スムーズに脱毛施術を受けられます。ただし、追加料金がかかる場合があるので、事前に確認しておきましょう。

脱毛施術を受ける前に、自己処理を忘れた場合は、サロンやクリニックのスタッフに相談して適切な対応をしてもらいましょう。

施術日を変更してもらう

脱毛前に自己処理を忘れてしまった場合、施術日を変更してもらうのも一つの対応方法です。

自己処理を行っていない状態で脱毛施術を受けると、施術効果が低下したり、肌への負担が増えたりする可能性があります。そのため、施術前の自己処理が重要になってきます。

自己処理を忘れてしまった場合は、施術を受ける前にサロンやクリニックに連絡し、施術日を変更してもらうことで、適切な準備を整えて施術を受けられます。

施術日の変更には、事前に予約の変更ポリシーを確認し、可能な限り早めに連絡することがおすすめです。施術日を変更してもらうことで、より効果的かつ安全な脱毛施術を受けられます。

シェービング代が無料のおすすめ医療脱毛クリニック4院

ここでは、シェービング代が無料のおすすめクリニック4院を紹介します。

無料テスト照射の有無や麻酔料金を比較し、自分に合ったクリニックを見つけましょう。

レジーナクリニック|部位別脱毛プランもある

引用:レジーナクリニック

レジーナクリニックの基本情報
脱毛器の種類ジェントルレーズプロ
ソプラノチタニウム
診察料無料
キャンセル期限2営業日前の20:00まで
無料テスト照射の有無有り
麻酔料金無料
予約方法WEB・電話
URLhttps://reginaclinic.jp/

レジーナクリニックのおすすめポイント

  • 部位別脱毛プランがある
  • 契約当日の施術可能
  • 自由に選べる脱毛機

レジーナクリニックには部位別のプランがあるため、自分の施術したい部位のみを選択できます。オーダーメイド付帯サービスで契約当日の施術も可能です。

レジーナクリニックは、基本的に手の届く範囲の剃毛は自分で行っていただきます。「手の届く範囲」の明確な線引はされていないため、背中やOラインなど「自分でする自信がない」と感じた場合は当日スタッフが無料でシェービングをしてくれます。

プラン料金
オーダーメイドプラン
全身脱毛
215,250円(税込)/5回
オーダーメイドプラン
全身脱毛+VIO
294,260円(税込)/5回
オーダーメイドプラン
全身脱毛+VIO+顔
378,000円(税込)/5回
オーダーメイドプラン
VIO
94,500円(税込)/5回
オーダーメイドプラン
110,250円(税込)/5回
オーダーメイドプラン
背中
62,370円(税込)/5回
デビュープラン
全身+VIO
66,000円(税込)/5回

フレイアクリニック|無料オプションが豊富

引用:フレイアクリニック

フレイアクリニックの基本情報
脱毛器の種類メディオスターモノリス
診察料無料
キャンセル期限前日19:00まで
無料テスト照射の有無有り
麻酔料金3,300円(税込)
予約方法WEB・電話
URLhttps://frey-a.jp/

フレイアクリニックのおすすめポイント

  • 無料オプションが豊富
  • 解約手数料0円
  • 平日は21時まで営業

フレイアクリニックでは、シェービン代のみならずキャンセル料金や店舗移動手数料が無料になっています。手が届かない部位の剃り残しは、施術当日に看護師が無料でシェービングしてくれるため心配はいりません。

平日は21時まで営業しているので、日中は学校や仕事で来院できない方におすすめのクリニックです。

プラン料金
クイックプラン
全身+VIO
99,600円(税込)/5回
クイックプラン
全身+VIO+顔
142,000円(税込)/5回
安心プラン
全身(顔+VIO除く)
198,000円(税込)/5回
安心プラン
全身+VIO
247,000円(税込)/5回
安心プラン
全身+顔
247,000円(税込)/5回
安心プラン
全身+VIO+顔
296,000円(税込)/5回

じぶんクリニック|お得な特別プラン実施中

引用:じぶんクリニック

じぶんクリニックの基本情報
脱毛器の種類熱破壊式のラシャトリニティプロ
蓄熱式のソプラノチタニウム
診察料無料
キャンセル期限前日20:00まで
無料テスト照射の有無有り
麻酔料金1ヶ所 3,300円
予約方法WEB
URLhttps://jibun-clinic.com/

じぶんクリニックのおすすめポイント

  • お得な特別プラン実施中
  • 会員アプリで空き状況をチャック
  • シンプルでわかりやすい料金体系

じぶんクリニックではお得な特別プランを実地しており、全身+VIOが68,200円で施術可能です。選べる美肌施術もついています。

また、24時間いつでも会員アプリにて空き状況を確認できます。全身脱毛プランは「VIO付き」と「VIO+顔付き」の2つのみで、シンプルでわかりやすい料金体系です。

じぶんクリニックのシェービングは、えり足・背中・腰・ヒップ・Oラインが無料です。他の部位でも剃り残しがあれば、スタッフが無料で対応してくれるため安心できます。

プラン料金
全身+VIO68,200円(税込)/5回
全身+VIO+顔134,200円(税込)/5回

エミナルクリニック|新型脱毛器で痛みのストレスを軽減

引用:エミナルクリニック

エミナルクリニックの基本情報
脱毛器の種類クリスタルプロ
診察料無料
キャンセル期限予約前日の18:00まで
無料テスト照射の有無有り
麻酔料金3,300円
予約方法WEB・電話
URLhttps://eminal-clinic.jp/

エミナルクリニックのおすすめポイント

  • 痛みのストレスを軽減
  • 最短5ヶ月で脱毛完了
  • 全国64院にあり駅近で通いやすい

エミナルクリニックで使用している脱毛器は、蓄熱式と熱破壊式の使い分けが可能で可能な限り痛みを抑えます。うなじ・背中・腰・おしりの自己処理がしにくい部位のシェービングは無料です。

1ヶ月に1回通えるため最短5ヶ月で脱毛が完了します。さらに、全国に64院あり駅近なので通いやすいのもポイントのひとつです。

プラン料金
ライトプラン
全身+VIO
68,200円(税込)/5回
ライトプラン
全身
68,200円(税込)/5回
ライトプラン
全身+VIO+顔
129,800円(税込)/5回
ライトプラン
全身+顔
129,800円(税込)/5回

シェービング代が無料のおすすめ脱毛サロン3院

シェービング代が無料のおすすめ脱毛サロンを3院紹介します。

診察で追加料金が発生するサロンや、無料テスト照射がないサロンがあります。カウンセリング前に、各サロンの基本情報を確認しておきましょう。

ストラッシュ|2週間に1度通えて痛みが少ない

引用:ストラッシュ

ストラッシュの基本情報
脱毛器の種類SHR脱毛
IPL脱毛
診察料無料
キャンセル期限前日23:59まで
無料テスト照射の有無有り
予約方法WEB・電話
URLhttps://stlassh.com/

ストラッシュのおすすめポイント

  • 2週間に1度通える
  • 自分に合ったプランを選べる
  • 医療機関と提携している

SHR脱毛は毛周期に関係なく通えるため、2週間に1度の施術が可能です。支払いは、都度払い制・回数制・月額制から自分に合ったプランを選べます。

ストラッシュは医療機関と提携しています。ドクターサポートも万全で、万が一トラブルが起きても安心です。

プラン料金
新全身ライト
全身+顔+VIO
125,400円(税込)/6回
58,870円(税込)/6回
デリケートゾーン47,760円(税込)/6回

ラココ|早い&痛くないうるツヤ脱毛ができる

引用:ラココ

ラココの基本情報
脱毛器の種類SHR脱毛 LUMIX-A9X
診察料無料
キャンセル期限前日18:00まで
無料テスト照射の有無有り
予約方法電話
URLhttps://la-coco.com/

ラココのおすすめポイント

  • うるツヤ脱毛が可能
  • 全身1週30分のスピーディー照射
  • 日焼け肌や色黒肌も脱毛可能

ラココでは、生コラーゲン配合の美肌ローションを使用しているため、うるツヤ脱毛が可能です。もっちりとしたすべすべの肌を実現します。全身脱毛が30分で完了するのも、魅了の一つです。

ラココの脱毛器は、日焼け肌や色黒肌といったこれまでのリスクを感じていた肌質でも安全に脱毛が可能です。また、うぶ毛やほくろ毛にも対応しており、あらゆる肌質の方に施術を提供できます。

プラン料金
全身118,800円(税込)/6回
VIO118,800円(税込)/12回
オーダーメイド165,000円(税込)/50回
部位別 Sパーツ
(鼻、口上、口下、フェイスライン、あご、おでこ(眉上1cmまで)、眉上、眉間、こめかみ(眉から1cmまで)、頬、もみあげ、えりあし、うなじ、胸間、乳輪周り、ワキ、ひじ、手甲、手指、ヘソ(上5cmまで)、ヘソ(下5cmまで)、ヘソ周り、Vライン(上)、Vライン(横)、Vライン(外)、Vライン(中)、Iライン、Iライン(外)、Oライン、ひざ、足甲、足指)
3,960円(税込)/回
部位別 Lパーツ
(背中(上)、背中(下)、デコルテ、胸、ひじ上(表)、ひじ下(表)、ひじ上(裏)、ひじ下(裏)、お腹(上)、お腹(下)、腰、ヒップ、ひざ上(表・右)、ひざ上(表・左)、ひざ下(表・右)、ひざ下(表・左)、ひざ上(裏・右)、ひざ上(裏・左)、ひざ下(裏・右)、ひざ下(裏・左))
6,600円(税込)/回

ミュゼプラチナム|特典満載の破格キャンペーン実施中

引用:ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムの基本情報
脱毛器の種類IPL脱毛
診察料無料
キャンセル期限前日20:00まで
無料テスト照射の有無無し
予約方法WEB・電話
URLhttps://musee-pla.com/

ミュゼプラチナムのおすすめポイント

  • 破格キャンペーン実地中
  • TEENS割でお得に施術可能
  • 全国に180店舗以上あり店舗移動が自由

ミュゼプラチナムでは、顔+VIOを含む全身脱毛が4回、全身美肌オプションが2回付いたプランを100円で受けられます。また、TEENS割で学生はお得に施術可能です。

ミュゼプラチナムは、全国に180店舗以上展開しています。店舗移動の手数料は発生しないため、転勤や引っ越しにも対応しています。

プラン料金
全身スキンケア美容脱毛コース
全身+顔+VIO
33,000円(税込)/回
ハイジニーナ7美容脱毛コース16,500円(税込)/回
フェイシャル美容脱毛コース13,750円(税込)/回
フリーセレクト美容脱毛コース5,500円(税込)/回

よくある質問

脱毛前にカミソリでシェービング行ったらバレますか?

脱毛前にカミソリでシェービングをしてもバレません。ただし、シェービングの際に、赤みや肌トラブルが出てしまった場合はバレる可能性があります。

さらに、一部の脱毛サロンやクリニックでは、シェービングの痕跡が残っていると施術を受けられない場合があります。

他の脱毛サロンやクリニックでは、シェービングを施術前に行っても問題ない場合があります。施術を受ける前には、各サロンやクリニックのポリシーを確認し、シェービングを行っても良いかどうかを確認することが重要です。

脱毛当日に剃ってしまった場合は施術を受けられますか?

脱毛当日に剃ってしまった場合でも、一般的には施術受けられます。

多くの脱毛サロンやクリニックでは、施術前に自己処理を行うことが推奨されています。施術前に施術プロバイダーの指示に従い、適切な準備を整えましょう。

施術当日に剃毛を行った場合でも、施術を受ける前にスタッフにそのことを伝えることで、適切な対応をしてもらえます。施術プロバイダーによっては、施術前に再度剃毛を行うよう指示される場合もあります。

脱毛前にカミソリ負けをした場合どうすれば良いですか?

脱毛前にカミソリ負けをしてしまった場合、以下の対処法があります。

1. 処置を行う

2. 脱毛施術を延期する

3. 脱毛サロンやクリニックに相談する

4. 肌を保湿する

5. 次回の自己処理に注意する:

脱毛前の自己処理がどうしても難しい場合はどんな対処法がありますか?

脱毛前の自己処理が難しい場合は、クリニックに相談しましょう。専門家が適切なアドバイスや解決策を提供してくれるかもしれません。

当日のクリニックでのシェービングは、追加料金が発生する場合があるので確認しておきましょう。

脱毛前の自己処理でカミソリを使ってはいけない理由は?

脱毛前の自己処理では、肌の負担になるためカミソリの使用は避けましょう。

カミソリは肌表面を剃り、毛を除去しますが、その際に肌を刺激する可能性があります。特に敏感な部位や肌トラブルがある場合、カミソリによる自己処理は肌を傷つけるリスクが高まります。

また、誤った使い方や力の入れすぎによって肌を傷つける場合もあるので、電気シェーバーでのお手入れを推奨しています。

脱毛前の正しい自己処理方法を知って快適な施術を受けよう!

この記事で分かったこと

  • 顔の自己処理は小型シェーバーがおすすめ
  • 火傷や脱毛効果に繋がるため自己処理が必要
  • 肌への負担を考慮しシェービングは1〜2日前にする
  • 自己処理は肌が潤って柔らかくなっているときに行う
  • 自己処理で毛抜きや除毛クリームで自己処理を行わない

脱毛前の自己処理では、肌への負担を考慮し電気シェーバーを使用しましょう。また、肌を傷つけてしまう可能性もあるため、自己処理は1〜2日前に行うと良いです。

自己処理で失敗しないためには、肌が柔らかくなっている時に行うのがおすすめです。乾燥を防ぐための保湿ケアも徹底しましょう。

自己処理が不安な方は、無料でシェービングを行ってくれるクリニック・サロンでの脱毛を検討しましょう。まずは、気になるクリニックの無料カウンセリングを受けてみてはいかがですか。