ムダ毛を自己処理しているといつの間にかできている埋没毛ですが、どう処置すればよいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

  • 「埋没毛はピンセットで抜いてもいい?」
  • 「どういうケアが正しい?」

など、この記事では埋没毛の取り出し方に関するさまざまな疑問に回答しました。また、埋没毛を根本的に予防する医療脱毛について、おすすめのクリニック5選も紹介しています。

ぜひこの記事を参考に、埋没毛の正しい取り出し方を学んでみてください。

目次
  1. そもそも埋没毛とは何か
    1. 埋没毛ができる原因
    2. 埋没毛ができやすい部位
    3. 埋没毛を放置すると細菌が広がる可能性がある
  2. 埋没毛の5つの正しい取り出し方
    1. 自分自身でピンセットを使うのは避けるべき
    2. ターンオーバーを利用して自然に排出させる
    3. スクラブなどで肌を保湿ケアする
    4. 紫外線対策を行って肌を守る
    5. 炎症がある場合には皮膚科を受診して切開する
  3. 埋没毛を正しく取り出すためにおすすめのクリニック5選
    1. レジーナクリニック
      1. レジーナクリニックのおすすめポイント
      2. レジーナクリニックの口コミ
    2. リゼクリニック
      1. リゼクリニックのおすすめポイント
      2. リゼクリニックの口コミ
    3. 湘南美容クリニック
      1. 湘南美容クリニックのおすすめポイント
      2. 湘南美容クリニックの口コミ
    4. クレアクリニック
      1. クレアクリニックのおすすめポイント
      2. クレアクリニックの口コミ
    5. 銀座肌クリニック
      1. 銀座肌クリニックのおすすめポイント
      2. 銀座肌クリニックの口コミ
  4. 埋没毛を取り出す際の注意点
    1. 自分で無理やり毛抜きをしない
    2. 処理後に保湿をしないと肌トラブルの原因になる
    3. 埋没毛と普通の毛を混同しない
  5. 埋没毛の取り出し方についてよくある質問と回答
    1. 埋没毛を抜く方法はありますか?
    2. 皮膚に埋まった毛はどうやって取り除きますか?
    3. 埋没毛は自然に取れるものなの?
    4. 埋没毛を放置するのは良くないですか?
  6. まとめ|埋没法の取り出しはクリニックで行うのがおすすめ

そもそも埋没毛とは何か

埋没毛とは、普通肌の表面から飛び出すようにして生える毛が、何らかの原因によって成長途中で曲がってしまい、肌の下に留まっている状態のことです。

毛が生えている場所ならどこでも起こりうるものですが、とくに毛が固く太い、ワキやVIO、男性のヒゲなどで起こりやすいとされています。

埋没毛には、以下の3タイプがあります。

  • 肌の下で成長し毛先だけが出ているタイプ:毛先だけが肌の表面から出ているが、大半が埋まってしまっているもの
  • 毛先だけが埋まっているタイプ:正常に毛が生えていたが、途中から毛先が埋もれてしまったもの
  • 肌の下で成長し完全に埋もれているタイプ:毛が肌の下で成長し、渦を巻くなどしているもの

埋没毛ができる原因

埋没毛ができる原因は、主に間違ったムダ毛の自己処理と肌の乾燥です。

自己処理によって毛穴が傷つくと、ターンオーバーが乱れ角質層が毛穴を塞いでしまいます。このため、毛先が肌の表面から出られず埋没毛になってしまいます。

とくに埋没毛の原因となりやすいのは、毛穴とともに肌も傷つけやすいワックス脱毛やカミソリによる自己処理だといわれています。

また、乾燥すると肌が傷つきやすくなり、角質が蓄積されやすくなります。結果、埋没毛の原因となってしまうのです。

埋没毛ができやすい部位

埋没毛は、とくに毛が固く太い場所で起こりやすいといわれています。

  • ワキ
  • VIO
  • 男性のヒゲ

などが代表的です。

上で説明した通り、自己処理が埋没毛の大きな原因のため、自己処理を頻繁に繰り返す必要のある部位で起こりやすいともいえるでしょう。

埋没毛を放置すると細菌が広がる可能性がある

埋没毛をそのまま放置していると、肌の下で毛が伸び続け、皮下の組織や細胞が傷つけられることがあります。

すると炎症が起こり、ニキビのように赤く腫れる「毛嚢炎」になることがあります。

また、炎症が起こっている状態を放置することで、しこりができてしまうこともあります。

しこりになると自然に治すことは難しく、病院での処置が必要になる可能性が高くなります。

埋没毛の5つの正しい取り出し方

それでは、埋没毛を正しく取り出すにはどのようにすれば良いでしょうか。ここでは5つのポイントについて説明します。

自分自身でピンセットを使うのは避けるべき

蓋をしている角質を、ピンセットで破るようにすれば埋没毛は簡単に取り出せますが、これは避けるべき方法です。

無理やり角質を破るようにすることで毛穴に雑菌が入って炎症が起こり、「毛嚢炎」という状態になってしまう場合があります。また、繰り返しピンセットで埋没毛を取り出すことで、色素沈着を引き起こすこともあります。

以上のことから、ピンセットを用いて埋没毛を取り出すのはやめるようにしましょう。

ターンオーバーを利用して自然に排出させる

埋没毛は、ターンオーバーが進むうちに自然と押し出されて外に出てきます。ターンオーバーとは、肌が生まれ変わるサイクルのことです。肌は常に、基底層と呼ばれる部位で新たな細胞が作られ、表面に押し出されていくことで約4週間のサイクルで生まれ変わっています。

ただし、自然と解消されるまでには時間がかかるため、見た目の問題で気になる方は早めに皮膚科で相談すると良いでしょう。

また、上で説明した通り埋没毛は放置することでも毛嚢炎を引き起こす場合があります。異変を感じたらすぐに皮膚科への受診を検討しましょう。

スクラブなどで肌を保湿ケアする

上で説明した通り、埋没毛は古い角質が厚くなるために起こります。古い角質を取り除く効果のあるスクラブなどを用いることで、埋没毛が改善される可能性があります。

あまり強く擦りすぎたり、頻繁な使用はかえって肌を傷つけてしまい埋没毛の原因を作ってしまうため、擦りすぎない・頻度を守るなど適切な使用を心がけましょう。

紫外線対策を行って肌を守る

埋没毛の原因のひとつには肌の乾燥があります。意外な肌の乾燥の原因として、紫外線があることをご存知でしょうか。紫外線は肌の水分量を保つ働きを持つ器官に影響を及ぼし、乾燥の原因となります。

また、紫外線そのものによる刺激や肌ストレスがターンオーバーを乱し、埋没毛が解消されにくくなります。

炎症がある場合には皮膚科を受診して切開する

埋没毛が炎症を起こしてしまっている場合には、皮膚科への受診を検討しましょう。毛穴を塞いでいる角質部分を清潔に取り除き、埋没毛の解消ができるほか、毛嚢炎に対しても正しい処置を受けることができます。

埋没毛を正しく取り出すためにおすすめのクリニック5選

埋没毛をそもそも作らないためには、医療脱毛で毛が生えない状態にしておくのがベストです。ここでは、医療脱毛がおすすめのクリニックを5選紹介します。

レジーナクリニック

レジーナクリニックTOP
レジーナクリニック価格表

引用レジーナクリニック公式

レジーナクリニックは、全国で22院を展開する医療脱毛専門の美容皮膚科です。 最も安いプランでは、全身+VIOの医療脱毛(5回プラン)を月々1,000円、総額66,000円(税込)からスタートできるコスパの良いクリニックです。

レジーナクリニックのおすすめポイント

  • 低価格で医療脱毛がスタートできる
  • 脱毛機が選べる
  • 清潔感のある居心地の良い院内

レジーナクリニックでは、プランによっては熱破壊式・蓄熱式から自身で脱毛機を選ぶことができます。また、診察料やシェービング代、肌トラブル時の診察料、治療薬などがすべて無料で(ただしプランによる)、脱毛料金以外の追加料金が一切かからないのも特徴です。

レジーナクリニックの口コミ

とても清潔感のある綺麗なクリニックです。御手洗やパウダールームも設備が整っているので、メイク直しやヘア直しも出来ます。

医療脱毛なので照射で痛い時もありますが、とても丁寧な施術ですので安心して通えます!

引用:Googleマップ

全身脱毛5回で通いました。他のクリニックで安いところもありましたが、「通う回数が少ないだけ」や「効果が薄い」という口コミを見たので。実際レジーナさんでやってみて効果は満足です。

引用:Googleマップ

リゼクリニック

リゼクリニックTOP
リゼクリニック価格表

引用:リゼクリニック公式

リゼクリニックは、全国で26院を展開する女性専用の医療脱毛専門クリニックです。13年の実績もあり、信頼できるクリニックの一つといえるでしょう。

リゼクリニックのおすすめポイント

  • 3種類の脱毛機を用意
  • 追加費用は一切なし
  • コース終了後、都度払いで追加脱毛が可能

リゼクリニックの脱毛は、全身脱毛(顔・VIO含まず)が月々1,100円、総額76,800円(税込)から始められてお手頃です。また、コース終了後に1部位1回2,800円(税込)で都度払いの脱毛が受けられるため、「この部位だけまだムダ毛が気になる」などの悩みにも対応できます。

リゼクリニックの口コミ

全体的に接客がしっかりしていて安心できます!

他院で脱毛を受けたことがあるが、リゼクリニックの方がカウンセリングがしっかりしていて好感が持てました。他院だと流れ作業のように終わるため、質問する機会がしっかり設けられていて安心でした。

また、コンシェルジュの方も説明をしっかりしてくださいましたし、愛想も良く、予約の空き状況もすぐ調べてくれました。

看護師の方は剃毛に時間がかかりコース全て受けられないかもとなった際にも次の予約を確認してくださり、空きがあるので少し延長します!と臨機応変に対応してくださった。

非常に親切で居心地が良かったです!

また脱毛器自体もそこまで痛みがなく、不安な方はおすすめかと思います。

引用:Googleマップ

受付時間に間に合わず、開始時刻ギリギリ到着してしまいましたが、丁寧迅速に対応していただけました。

施術中も、範囲や照射の強さを一つ一つ丁寧に説明と確認をしながら進めていただき、毎回満足しています。

顔とVIOのみなのでトータル30分程度とスピーディーですが丁寧に照射していただけているため、毛量も確実に薄くなり大変満足しています。

引用:Googleマップ

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックTOP
湘南美容クリニック価格表

引用:湘南美容クリニック公式

湘南美容クリニックは、日本・海外で212院を展開する美容業界の老舗です。美容整形のイメージが強いかもしれませんが、医療脱毛ももちろん行っています。

湘南美容クリニックのおすすめポイント

  • 熱破壊式、蓄熱式から自由に脱毛機が選べる
  • 脱毛コースの有効期限なし
  • 全国どのクリニックでも通える

湘南美容クリニックの医療脱毛は、全身(顔、VIO除く)6回プランで77,400円(税込)、全身(顔、VIO含む)6回プランで155,700円(税込)で受けられます。また、全身を細かくパーツに分けた部位ごとの脱毛プランもあるため、希望に合わせた脱毛が受けやすいといえるでしょう。

湘南美容クリニックの口コミ

ジェル塗布の際に寒くないかなど気にかけていただき、しっかり細かい部分まで照射いただけて満足です。

引用:Googleマップ

スタッフの方の気配りがとても良く、全身脱毛でも羞恥心を感じさせないよう優しく接してくださいます。効果も実感できています。

引用:Googleマップ

クレアクリニック

クレアクリニックTOP
クレアクリニック価格表

引用:クレアクリニック公式

クレアクリニックは、東京・新宿にある脱毛専門クリニックです。開業13年、これまで100万件以上の実績があり、信頼できるクリニックといえるでしょう。

クレアクリニックのおすすめポイント

  • 高出力、2度打ち照射などのオリジナル照射方法
  • 丁寧な施術
  • 予約の取りやすさ

クレアクリニックの医療脱毛料金は、全身脱毛(顔、VIO除く)5回コースが月額3,200円、総額173,400円です。顔、VIOを含むコースもあります。また、部位ごとの脱毛も可能です。

通常は1箇所につき1度しか打たないレーザーを、2度打ちするオリジナルの照射方法で効率を高めているなど、脱毛の成果にこだわっています。

クレアクリニックの口コミ

予約も取りやすく、毎回効果を感じます。以前照射漏れがあった際も、照射漏れを認めないクリニックもあるとネットで見て心配でしたが、しっかりと対応して頂きありがたかったです。

引用:Googleマップ

今まで複数の脱毛サロンに通っていましたが、一番丁寧な施術で細かいところもしっかり当ててもらえています。

医療脱毛なので、痛さはありますが効き目がしっかり感じられるので満足しています!

また看護師さんがとても丁寧なのにフレンドリーで施術中は安心して過ごすことができています。おすすめです!

引用:Googleマップ

銀座肌クリニック

銀座肌クリニックTOP
銀座肌クリニック価格表

引用:銀座肌クリニック公式

銀座肌クリニックは、東京・銀座にある美容皮膚科です。エステサロンで有名なスリムビューティーハウスの提携医療クリニックで、肌の悩みを総合的に診療しています。

銀座肌クリニックのおすすめポイント

  • 痛みがなく、スピーディーに終わる
  • 敏感肌やアレルギーがある人も安心
  • 落ち着いた居心地のいい院内

銀座肌クリニックの医療脱毛料金は、全身脱毛(顔、VIO除く)5回コースで329,000円(税込)です。もちろん、顔、VIO込みのコースもあります。部位を選べるフリーチョイスプランもあり、希望に合わせた脱毛が可能です。

敏感肌やアレルギー、アトピー肌の方への施術実績も豊富で、医療脱毛を諦めている方にもおすすめできるクリニックです。

銀座肌クリニックの口コミ

初めて脱毛をしたのですが、思っていた以上に安く、痛くなかったです。

今回はトライアルでの施術だったのですが、カウンセリング・診察もしっかりとしていただいたことで不安もなく、施術に臨めました!

おすすめされたのが5回コースだったので次は5回でお願いしようと考えています!

引用:Googleマップ

・駅からとても近い。

・内装が豪華!病院というより高級なエステみたい。

・親切な対応。しつこい勧誘とか無い。

・価格は銀座にしては安いと思う。

・ベッドが個室。

引用:Googleマップ

埋没毛を取り出す際の注意点

埋没毛をどうしても自分で取り出したい時に注意すべきことは何でしょうか。ここでは、埋没毛を取り出す際の注意点について解説します。

自分で無理やり毛抜きをしない

上でも説明した通り、毛穴に蓋をしている角質をピンセットや針を使い破って、無理やり毛を抜くのはおすすめできない方法です。肌を傷つけ、毛嚢炎など感染を起こすリスクがあります。

埋没毛が気になる、すでに赤く炎症を起こしているような場合には皮膚科への受診を検討しましょう。

処理後に保湿をしないと肌トラブルの原因になる

埋没毛の自己処理に適しているのはスクラブやピーリングによる角質ケアですが、使用後はしっかり保湿をしましょう。

保湿は新たな埋没毛の予防にもなります。日頃から肌を十分に保湿することでターンオーバーが正常に保たれ、埋没毛ができたとしても自然に解消されやすくなります。

顔や体を洗う時には、強く擦りすぎない、刺激の強い洗浄成分を避ける、熱すぎる湯は控えるなどすることで、保湿に必要な皮脂の落ちすぎを防ぐことができます。

埋没毛と普通の毛を混同しない

上で説明した通り、埋没毛にはいくつかの種類があります。毛先だけが埋まっているものや、毛先だけが出ているタイプのものもあるため、普通の毛との見分けが難しい場合もあります。

安易に埋没毛だと判断しないようにし、どうしても心配な場合には皮膚科での相談を検討するなどしましょう。

埋没毛の取り出し方についてよくある質問と回答

ここでは埋没毛の取り出し方について、よくある質問と回答をまとめました。以下を参考に、正しく埋没毛に対応しましょう。

埋没毛を抜く方法はありますか?

埋没毛を無理にピンセットや針で取り出し、抜くことはおすすめできません。肌を傷つけ、炎症を起こす可能性があるためです。

皮膚に埋まった毛はどうやって取り除きますか?

埋没毛は、自然に肌のターンオーバーとともに解消されるのを待つか、スクラブやピーリングなどでの角質ケアで取り除くことができます。

ただし、埋没毛を解消しようとして強く擦りすぎたり、頻度を高めて使用することは肌を傷つけるためNGです。

埋没毛は自然に取れるものなの?

埋没毛は、肌のターンオーバーとともに自然に解消されます。ただし時間がかかるため待てないという場合や、埋没毛のある場所が赤く炎症を起こしているような場合には皮膚科への受診を検討しましょう。

埋没毛を放置するのは良くないですか?

埋没毛は放置することで解消される場合が多くあります。ただし、放置している間に炎症を起こすこともあるため、ニキビのように赤く腫れてきた場合には皮膚科への受診を検討しましょう。

まとめ|埋没法の取り出しはクリニックで行うのがおすすめ

この記事では、埋没毛は無理に取り出さず自然に任せるのが良いこと、早く解消したい場合や赤く炎症を起こしている場合は皮膚科への受診を検討すること、埋没毛を根本的に解消するには医療脱毛が良いことなどをお伝えしました。

ぜひこの記事を参考にして埋没毛に正しく対処し、興味がある方は医療脱毛も検討してみてください。

埋没毛の取り出し方のまとめ

  • 埋没毛はピンセットや針で無理に取り出さない
  • 赤く炎症を起こしたら「毛嚢炎」のサイン、受診を
  • 埋没毛の解消はスクラブやピーリングを使用
  • 紫外線ケア、保湿も重要
  • 根本的な解消には医療脱毛がおすすめ