スキンケアでなかなか消えないシミが気になってくると、レーザー治療で手っ取り早く解消したいもの。

しかし、ネット上では「失敗した」との口コミも見られるため、治療に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。

本記事ではシミ取りによって実際に起こった失敗例や、施術後に起こりやすい副作用を解説します。

シミ取りレーザーで失敗を回避する予防策や、おすすめのクリニックも紹介しますので、不安を解消したい方は参考にしてみてください。

【この記事でわかること】

目次
  1. シミ取りレーザーで失敗する原因は?予防策も紹介
    1. 1.肝斑にレーザーを当ててしまい濃くなった
    2. 2.期間が経ちシミが再発した
    3. 3.患部の色が白抜けしてしまった(白斑化)
  2. シミ取りレーザーは「失敗」と間違えやすいダウンタイムも!3つの症状例
    1. 1.赤み・水ぶくれが現れる
    2. 2.患部がかさぶたにならない
    3. 3.一時的にシミが濃くなる(炎症後色素沈着)
  3. シミ取りレーザーで後悔しないためには?自宅でできるアフターケア
    1. 1.紫外線対策を徹底
    2. 2.摩擦に気をつける
    3. 3.十分に保湿する
  4. シミ取りで失敗しないために|シミタイプ別・レーザー治療の種類
    1. そばかす(雀卵斑:じゃくらんはん)
    2. 肝斑
    3. 老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)
    4. 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)
    5. 脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)
  5. シミ取りレーザーがおすすめのクリニック9選
    1. TCB東京中央美容外科
    2. 品川スキンクリニック
    3. 湘南美容クリニック
    4. 東京美容外科
    5. ガーデンクリニック
    6. 共立美容外科
    7. 聖心美容クリニック
    8. シロノクリニック
    9. TAクリニック
  6. シミ取りレーザーの失敗によくある質問
    1. Q.シミ取りレーザーができない人・しないほうがいい人は?
    2. Q.シミはレーザー1回で取れる?
    3. Q.シミ取りレーザーで癌になるリスクは?後遺症はある?
  7. シミ取りで失敗しないためにはドクターの適切な治療とアフターケアが要!

シミ取りレーザーで失敗する原因は?予防策も紹介

シミ取りレーザーを体験した方が「失敗した」と感じる原因はなぜでしょうか?

ここでは、失敗として挙げられる代表的な症状を3つ解説します。

【シミ取りレーザーで失敗する原因】

  1. 肝斑にレーザーを当ててしまい濃くなった
  2. 期間が経ちシミが再発した
  3. 患部の色が白抜けしてしまった(白斑化)

リスクを回避するための予防策もあわせて紹介しますので、未然に防ぎましょう。

1.肝斑にレーザーを当ててしまい濃くなった

「私のシミはシミではなく肝斑でした😭シミ取りレーザーで逆に濃くなり、それは肝斑なのだと判明。。」

引用:Googleマップ

「シミ取りレーザーしたら、シミが濃くなりました。肝斑だったそうです。選んだ道はこれで良かったのかだなんてさきっとわからないよでもわかることもあるよ」

引用:Googleマップ

「そしてやっぱりシミ取りは肝斑あるから濃くなるリスクがあるからやめとけって🥲大人しく地元で地道にトーニング系で攻めるか😭」

引用:Googleマップ
原因
・強いレーザーを当ててしまった
(肝斑にレーザー治療は不向き)

「肝斑」とは、女性ホルモンバランスの乱れによって出てくるシミの一種のこと。主に30〜40代に発症しやすいとされています。

肝斑への治療は「トラネキサム酸」の内服薬がベースで、レーザー治療は向きません。

誤って強いレーザーを当ててしまうと、潜伏していた「隠れ肝斑」が浮き出てくる可能性があるからです。

誤った治療で進めないためには、信頼できるドクターに正確に診断してもらう必要があります。

【予防策】

  • 画像解析(VISIA)で診断してくれるクリニックを探す
  • 「皮膚科専門医」といった信頼できるドクターか見極める

2.期間が経ちシミが再発した

「9月にシミ取りしたのに再発してきた😢」

引用:Googleマップ

「シミ取りは再発しまくって何回当てているのか…
薄くなったおかげ?せい?でシミ取りしても効果出にくい😨」

引用:Googleマップ

「お安いところ見つけたのでシミ取りすることにした!!数年前も受けたけど上の子との公園通いで再発したのでまた一気に焼く!!」

引用:Googleマップ
原因
・レーザーの出力が低すぎた
・アフターケアを怠った

実はシミ取りレーザーを当てたからといって、未来のシミを作る原因となる「メラノサイト」は完全に破壊できません。

表面のシミを除去しても、普段のUVケアを怠っていれば潜伏しているシミを作る原因となってしまいます。

再発ジミを起こさないためには、シミ取りしたあとも日焼け対策や保湿といったセルフケアが必要です。

【予防策】

  • 日焼け対策を怠らない
  • 摩擦に気をつける

3.患部の色が白抜けしてしまった(白斑化)

「日焼けしてる肌にスポットのレーザーでシミ取りすると白抜けするリスクあるよ」

引用:Googleマップ

「Qスイッチルビーレーザーでのシミ取り経過。
術後4日〜6日でかさぶたは全部取れたよー!毎日写真撮ってたけど全然ツイート出来てなかった。今度まとめる。
ダウンタイムは終わったしシミ残りは鼻以外なし、炎症後色素沈着?ってやつも無さそう、だけど白抜けがえぐすぎる!!!」

引用:Googleマップ

「わたしもシミ取りしたところ白抜けしちゃってます🥲何気に目立って気になる日々です…リスクもちゃんと知っておかないとですよね…🥹」

引用:Googleマップ
原因
・高出力のレーザーを何度も照射した
・色黒肌で目立ちやすかった

白抜け(白斑化)とは、メラニン色素がダメージを受けた結果、皮膚の一部が白くなってしまう現象のこと。

ただし、シミ取りによって白斑化するケースは非常に稀です。

高出力のレーザーを何度も当てることは肌への負担が大きく、クリニック側としてもリスクの高い治療をわざわざおすすめしません。

「白抜け」と感じやすいケースとして、色黒肌の方がシミ取りした場合が挙げられます。

濃淡差が出やすいため、一時的に白くなったように感じやすいためです。通常は1〜2か月、長くても6か月ほどで境目がなくなり、元に戻るケースがほとんどです。

【予防策】

  • 医師任せにせず、治療内容を十分に理解する
  • 照射前の肌を写真で残しておく

シミ取りレーザーは「失敗」と間違えやすいダウンタイムも!3つの症状例

実は、シミ取りレーザーには「失敗」と勘違いしやすいダウンタイムが存在します。

【失敗と間違えやすいダウンタイム例】

  1. 赤み・水ぶくれが現れる
  2. 患部がかさぶたにならない
  3. 一時的にシミが濃くなる(炎症後色素沈着)

上記は、誰にでも起こり得る症状です。知らないまま慌てないためにも、事前に正しい知識を知っておきましょう。

1.赤み・水ぶくれが現れる

レーザー照射した肌は軽いやけど状態のため、赤みができるのは自然な現象です。

多くは2〜4週間程度で落ち着き、3か月経つころには自然に消えていきます。

水ぶくれは必ず発症するわけではありませんが、保護テープや外用薬のかぶれによって起こり得る症状です。

まずは「触らない」「擦らない」ようにして無理に潰さないよう注意し、施術したクリニック、もしくは信頼できる皮膚科へ受診してください。

2.患部がかさぶたにならない

シミ取りをした箇所の多くはかさぶたになりますが、一部かさぶたができない場合もあります。

不安になるかもしれませんが、決して失敗ではないので、安心してください。

肝斑やムラのあるシミへの治療はレーザーの出力も弱くなるため、かさぶたまで発展しないケースもあるのです。

治療によって経過は変わりますが、「シミ取り=必ずかさぶたができる」とは限らないと把握しておきましょう。

3.一時的にシミが濃くなる(炎症後色素沈着)

照射したシミが濃くなることを「炎症後色素沈着」や「戻りジミ」とも呼びます。

虫刺され跡やヘアアイロンでやけどしたときのような茶褐色の傷跡、といわれるとイメージしやすいのではないでしょうか。

レーザー照射した肌はダメージを受けているため、一時的にシミが濃くなったように見えるのです。

一般的には、治療後1か月前後がピークとされており、アフターケアを行っていれば6か月〜1年ほどで徐々に消えていきます。

色白肌や乾燥しやすい方ほど、「炎症後色素沈着」になりやすい傾向です。熱ダメージを軽くするためにも、施術前から十分に保湿しておきましょう。

シミ取りレーザーで後悔しないためには?自宅でできるアフターケア

わざわざお金と時間をかけてシミ取りレーザーするのなら、失敗はしたくないもの。

ここからは、シミ取りレーザーをしたあとに日常で気をつけたいポイントを3つ解説します。

【シミ取り後に気をつけるべきアフターケア】

  1. 紫外線対策を徹底
  2. 摩擦に気をつける
  3. 十分に保湿する

具体的なアフターケアを解説しますので、シミ取りをスムーズに行いたい方はぜひ取り入れてみてください。

1.紫外線対策を徹底

紫外線を浴びるとメラニンを作る細胞(メラノサイト)を傷つけてしまい、色素沈着を悪化させてしまいます。

治療後は外出時の紫外線対策はもちろん、自宅にいるときも日焼け止めを塗るよう徹底するのがベストです。

【徹底したい紫外線対策】

  • 屋内外かかわらず日焼け止め(SPF30以上)を塗る
  • UVカット率の高い帽子やサングラスの着用
  • 遮光100%の日傘を使用する
  • 紫外線の強い時間帯は外出を避ける

そもそも紫外線が強い時期(4~9月)の施術を避けたほうが、より安心して過ごせるでしょう。

徹底的に紫外線をカットすれば、前述した「炎症後色素沈着」を防ぐ効果も期待できますよ。

2.摩擦に気をつける

レーザー治療を受けた肌に「摩擦」が加わると、さらなる追い打ちとなりダメージが出てしまいます。

例えば、拭き取りタイプやオイルクレンジングは摩擦が加わりやすく、肌への大きな負担となり色素沈着しやすいことも。

施術後1か月だけでも、クリームクレンジングに切り替えるのが良いでしょう。

【ほか日常生活で気をつけたいポイント】

  • 洗顔はキメ細かい泡をのせてクルクルと洗う
  • 寝具は摩擦の少ないシルクなど素材に気を使う
  • 保護テープ(絆創膏)を貼り、かさぶたが剥がれないようにする
  • 優しくメイクするよう気をつける

「できるかぎり肌を触らない」ようにするのが、シミ取りレーザーで満足する秘訣です。

3.十分に保湿する

重複しますが、レーザー治療で熱ダメージを受けた肌は乾燥しやすくデリケートな状態です。

保湿を適当にしてしまうと、レーザーによる「かさぶた」が予定より剥がれやすくなってしまい「炎症後色素沈着」となる恐れも。

保湿で水分がいきわたれば、肌バリア機能の早期回復にもつながり、治りも早くなります。

クリニックによっては美白効果のある「ハイドロキノンクリーム」や、塗り薬が処方されることもあるので、確認しておくのもおすすめです。

外部の刺激から守るためにも、保湿を徹底しましょう。

シミ取りで失敗しないために|シミタイプ別・レーザー治療の種類

「シミ取り」と一言でいってもレーザーやフォトなど名称も複雑で、わかりにくいと感じる方も多いのではないでしょうか。

シミ取り治療で失敗しないためには、あなたのシミに適した治療法を知っておきましょう。

ここからは、シミタイプ別に目安となる治療を解説します。

【シミタイプ別・レーザー治療の種類】

前提として、シミ取りには「レーザー治療」と「光治療」に大きく分類されます。

  1. レーザー治療:威力が強い・深い層のシミに有効
  2. 光(IPL)治療:威力がおだやか・浅い層のシミに有効

具体的な治療の名称について、次の表にまとめましたのでご覧ください。

シミタイプレーザー(モード)光(IPL)
そばかす
(雀卵斑:じゃくらんはん)
ピコスポット
ピコトーニング
フォトシルクプラス
フォトフェイシャル
肝斑ヤグレーザー
ピコトーニング
(+内服治療)
老人性色素斑
(ろうじんせいしきそはん)
ピコスポット
Qスイッチヤグ
Qスイッチルビー
フォトフェイシャル
後天性真皮メラノサイトーシス
(ADM)
Qスイッチヤグ
Qスイッチルビー
脂漏性角化症
(しろうせいかくかしょう)
フラクショナル(炭酸ガス)
Qスイッチヤグ
Qスイッチルビー

【注意】

シミは素人では判断が難しいものもあります。またシミタイプが一つとは限らず、複数種類のシミが混在している方がほとんどです。

「正しいシミ治療には専門医の診断が必要となる」点に留意したうえで、参考にしてみてください。

そばかす(雀卵斑:じゃくらんはん)

そばかす(雀卵斑:じゃくらんはん)の特徴
形状小さい斑点が粒上に点在する
薄茶色~茶色
大きさ1~2mm

「そばかす」は幼少期から思春期に発症しやすく、遺伝要素や強い紫外線を浴びることでメラニンが急激に増加し発症しやすくなります。

一度のレーザーで効果を感じるケースもあれば、広範囲のそばかすには数回かけて徐々に薄くしていく方法もあります。

【治療候補】

レーザー照射(モード)光(IPL)治療
ピコスポット
ピコトーニング
フォトシルクプラス
フォトフェイシャル

肝斑

肝斑の特徴
形状境界線がぼやけている
薄茶色
大きさ1~5mm左右対称広範囲

「肝斑(かんぱん)」は30〜50代の女性に出現しやすいシミです。妊娠・出産などによる女性ホルモンの乱れ、強い摩擦による刺激が原因とされています。

残念ながら肝斑は一度で取れるシミではないため、10〜20回と回数や期間をかけて根気強く向き合わなければなりません。

強いレーザーでは悪化してしまうので、シナールやトラネキサム酸といった「内服薬」の治療がベースです。

トーニングによって治療を組み合わせていき、メラニン色素を徐々に薄くしていきます。

【治療候補】

レーザー照射(モード)光(IPL)治療
ピコスポット
ピコトーニング

※内服治療がベース

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)の特徴
形状円形や楕円形境界線がはっきりしている
薄茶色
大きさ約5~20mm

「老人性色素斑」とは、主に30〜50代の方に発生しやすいシミです。

「老人性色素斑」はレーザーと光治療どちらも適応できますが、近年はレーザー治療が主流です。

ピコレーザーによってダウンタイムが抑えられ、頑固なシミにも対応できるようになってきているため、光治療の割合は少数派となっています。

【治療候補】

レーザー照射(モード)光(IPL)治療
ピコスポット
Qスイッチヤグ
Qスイッチルビー
フォトフェイシャル

後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)

後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)の特徴
形状斑点や帯状
グレーや青みを帯びた褐色
くすんでいる
大きさ約2~3mm

思春期〜20歳前後に出現することが多いのが「後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)」です。

ADMは通常のシミより深い皮膚層にメラニンが存在するため、レーザートーニングや光(IPL)治療は向きません。

レーザー治療を数回かけて照射する方法が、もっとも有効です。

【治療候補】

レーザー照射(モード)光(IPL)治療
ピコスポット
Qスイッチルビー

脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)

脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)の特徴
形状少し盛り上がっている
イボのような見た目
褐色~黒色
大きさ2~5mm

「脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)」とは、加齢によってできるイボ状のシミのことです。

「老人性イボ」とも呼ばれるため、40代以降の肌に多く見られます。

脂漏性角化症の場合は、やや盛り上がったシミのため、フラクショナルやQスイッチといったレーザー治療がベストです。

【治療候補】

レーザー照射(モード)光(IPL)治療
フラクショナル(炭酸ガス)
Qスイッチヤグ
Qスイッチルビー

シミ取りレーザーがおすすめのクリニック9選

ここからは、シミ取りレーザーがおすすめのクリニックを9選に厳選して紹介します。

【シミ取りレーザーがおすすめのクリニック9選】

  1. TCB東京中央美容外科
  2. 品川スキンクリニック
  3. 湘南美容クリニック
  4. 東京美容外科
  5. ガーデンクリニック
  6. 共立美容外科
  7. 聖心美容クリニック
  8. シロノクリニック
  9. TAクリニック

TCB東京中央美容外科

出典:TCB東京中央美容外科公式

料金シミ・肝斑セット5,500円(税込)
シミ、肝斑セット パーフェクト11,000円(税込)
シミ治療ハイドロキノン療法 美肌スタートセット28,000円(税込)
イオン導入1回/8,150円(税込)
サリチル酸ピーリング1回/9,170円(税込)

TCB東京中央美容外科」では肌に優しいピコレーザーを使用したシミ取り治療に力を入れています。

痛みやダウンタウンもほとんどないため、敏感肌の人にもおすすめです。

【TCB東京中央美容外科の特徴】

  • 肌への負担が少ないピコレーザーを採用
  • シミ取りレーザーの種類が豊富
  • 完全個室で対応

TCB東京中央美容外科のシミ取り治療では、肌への負担を最小限に抑えたピコレーザーを採用しています。

従来のレーザー機器に比べて照射時間が短く、照射時の肌ダメージも少ないため、色素沈着など肌トラブルが起こりにくいのが特徴です。

【TCB東京中央美容外科の口コミ】

受付スタッフ、カウンセラー、サポーター、店網ドクター皆さんが患者の立場になって親身に優しく声掛けをして下さり安心しました。
初めてのことで不安や疑問がたくさんありましたが、サポーターの日比野さんは施術前、施術中も全て聞き出してくださり満足しています。痛みがないかも最後まで気にして下さったり、アフターケアに関しても細やかに説明して下さった。

Googleマップ

もちろん個人差はあると思いますが、安心して施術を受けることができるでしょう。

さらに口コミをみる

かなり久しぶりに伺いましたが、受付の方も担当の方も変わらず親切で、すごく居心地が良かったです。

Googleマップ

カウンセリングは非常に親身にして頂き、正直無理のあると自分で感じる予算内に収めるよう、交渉など丁寧な対応をして頂きました。
無理な勧誘もなく、安心してカウンセリングを受けることが出来ました。
手術も違和感はありましたが痛みなく終わり、安心しました。

Googleマップ

こちらの気になる箇所について、どうしたら良いか話をするところまでは良かったですが、見積もりを出してからぐいぐい営業されて怖かったです。

Googleマップ

カウンセリングも優しく親身にお話を聞いてくださいました。
施術中の麻酔の時リラックスできるようにトントンしてくれていたのがとても良かったです。またなにかあれば来たいと思いました!ありがとうございました。

Googleマップ

TCB東京中央美容外科の詳細
麻酔代施術料金に含まれる
キャンセル代無料
通院頻度最短3ヶ月に1回
支払い方法現金
クレジットカード
デビットカード
医療ローン
営業時間10:00~19:00
(店舗によって異なる)
店舗数全国105院(詳細
予約方法Web
電話

品川スキンクリニック

出典:品川スキンクリニック公式

料金鼻と鼻下/ホホ下各1回/11,990円(税込)
ホホ骨上~目の下まで/額各1回/15,990円(税込)

品川スキンクリニック」は、年間50万人が来院する実績豊富な大手美容クリニックの品川美容外科のグループのクリニックです。

30年以上の実績があり、シミ取りの症例数も豊富で、「医療機関アワード2017」では、美容外科最優秀賞を受賞するほどの信頼と実績を誇ります。

【品川スキンクリニックの特徴】

  • 全国展開で患者数と症例数が多い
  • ダウンタイムが短い
  • 品川美容外科の会員登録で20%OFF

シミや肝斑などで総合的にお悩みの方のための「脱!シミ宣言」という品川美容外科オリジナルのプランが用意されています。

これは、医師が症状に合わせて使用するレーザー機器を組み合わせて効果的に治療を行っており、お肌のお悩みに強い品川美容外科ならではのプランです。

品川スキンクリニックの詳細
麻酔代表面麻酔:2,640円
笑気麻酔:2,640円~
キャンセル代無料
通院頻度最短2週間〜1ヶ月に1回
支払い方法現金
クレジットカード
デビットカード
医療ローン
営業時間10:00~19:00
(店舗によって異なる)
店舗数全国39院(詳細
予約方法Web
電話

湘南美容クリニック

出典:湘南美容クリニック公式

料金シミ取りレーザー10 顔 1回26,000円(税込)
シミ取りレーザー10 ボディ 1回39,800円(税込)
ピコスポット シミ取り放題 全顔 1回63,000円(税込)
ピコスポット シミ取り放題 手の甲 1回67,000円(税込)
ピコスポット シミ取り放題 肘上、肘下(手の甲含む)、背中上部、背中下部
いずれか
198,000円(税込)
スポット照射2,680円~
レーザートーニング8,750円~

湘南美容クリニック」で行われるシミ取り治療は、取り放題のコースやスポット照射、レーザートーニングなどバリエーション豊かにコースが用意されています。

また、スポット照射の場合は1個2,680円~、レーザートーニングは8,750円~という料金設定も湘南美容クリニックのシミ取りが人気のポイントです。

【湘南美容クリニック】

  • シミ取り放題プランがある
  • 様々な機器を導入している
  • 値段が安くて始めやすい

湘南美容クリニックでは、Qスイッチヤグレーザー(スペクトラ・ヘリオス)や、ピコレーザー、Qスイッチルビーレーザーなどのレーザーを搭載した機器、光エネルギーを用いたフォトRFなど、様々な種類のシミ取り機器を導入しています。

照射方法やコースの種類も多数あり、肝斑やそばかす、薄いシミ、濃いシミ、広範囲のシミなど自分にあったシミ取り治療を受けることができます。

湘南美容クリニックの詳細
麻酔代3,300円(税込)
キャンセル代予約日の2日前の23時まで:無料
それ以降:3,300円(税込)
通院頻度最短1ヶ月に1回
支払い方法現金
クレジットカード
デビットカード
医療ローン
営業時間10:00~19:00
(店舗によって異なる)
店舗数日本・海外148院(詳細)
予約方法Web
電話

東京美容外科

出典:東京美容外科

【東京美容外科の特徴】

  • 10年以上の経験を経た医師が担当
  • 納得いくまで何度もカウンセリング
  • プラン料金の明確化
  • アフターケアは一生涯対応

東京美容外科」は、ほかのクリニックに比べて少し料金が高めに設定されていますが、それは実績のある技術があってこそです。

美容外科としての経験を10年以上積んだ医師や、認定を受けた医師が担当しています。

そして、万が一納得のいく仕上がりにならなかったとしても、充実した保証制度があるので安心です。

東京美容外科の料金プラン

料金ピコトーニング1回49,500円
ピコトーニング6回237,600円
ピコトーニング12回415,800円

東京美容外科の口コミ

前回違う内容で施術を受けたときに、ついでにカウンセリングで肌の悩みも伝えていたところ、水光注射がいいと聞いていたので一度試しに受けました。

麻酔をお願いしたので、痛みはありません。施術時間は麻酔が効くまでの時間を合わせても1時間はかかりませんでした。

施術後、頬に赤みが出ましたが、当日には引きました。ダウンタイムもほとんどなかったので、また受けにいこうと思います。

出典:みん評

ガーデンクリニック

出典:ガーデンクリニック

【ガーデンクリニックの特徴】

  • 丁寧で十分なカウンセリング
  • 豊富なメニュー
  • こだわりの施術方法
  • 充実したアフターケア

ガーデンクリニック」はカウンセリングに力を入れ、納得のいくまで話し合いをすることで、その人に合った施術方法を提供しています。高い技術力を持った医師たちが、5年、10年とサポートするアフターケア体制を取っています。

料金ヤグレーザー1回33,000円
ピコレーザートーニング全顔1回41,800円
ピコレーザートーニング全顔6回224,400円

ガーデンクリニックの口コミ

初めて伺い、IPLを受けました。シミ、肝斑があるのでこの方法で…2種のレーザーを使い分け、より悩みにアプローチしてくれ大満足。そしてゼオスキンのトレチノインも0.4まであり、大充実!!早速0.2を購入。今夜から使います!

出典:Google
ガーデンクリニックの詳細
麻酔代表面麻酔無料
キャンセル代無料
通院頻度4~6週に1回程度
支払い方法現金
クレジットカード
デビットカード
医療ローン
営業時間10:00~19:00 
店舗数8院(詳細
予約方法Web
電話(0120-813-929058
LINE

共立美容外科

出典:共立美容外科公式

料金メドライト C6(レーザートーニング)1回 20,900円~(税込)
ピコレーザー(ピコドリーム)1回 20,900円~(税込)
スペクトラレーザー1回 33,000円~(税込)
Qスイッチヤグレーザー1回 20,900円~(税込)

共立美容外科は、1989年に開院した歴史あるクリニックです。

患者さんが施術を不安に感じないよう徹底したおもてなしの気持ちで接してくれるような、ホスピタリティ溢れるクリニックです。

【共立美容外科の特徴】

  • あらゆる肌悩みを改善
  • 高い技術力を持っている
  • 麻酔の種類が豊富

共立美容外科には、豊富なシミ取り治療のメニューがあり、自分の悩みや症状に合わせた最善のシミ取りメニューを選ぶことができます。

そして、シミ取りの治療内容によっては施術時間が5分程度で完了する施術もあるため、忙しい方や、短い時間でシミ取りがしたい方におすすめです。

【共立美容外科の口コミ】

分かりやすく説明して頂いたり、質問にも丁寧に対応してもらえるので助かっています。施術後毎回効果を感じているので今後も継続して通いたいと思います。

Googleマップ

もちろん個人差はあると思いますが、安心して施術を受けることができるでしょう。

さらに口コミをみる

看護師さんの対応がとても丁寧でした。担当医さんも、とても良く対応してくださいましたが、連続の手術で疲弊してるのがわかり、手術前は少し不安になりました。全ての手術が終わったらどんな仕上がりになるのか、楽しみです。

Googleマップ

ほうれい線、しみ。丁寧な説明と施術で安心できた。対応が良かったです。

Googleマップ

もう2度と行かない!みんなも絶対やめた方がいいです。
GW中だったから仕方ないかもしれないけど、予約して行ったのに8時間待たされたあげく、先生の態度は本当に本当に悪くて、幅も適当に決められた。

Googleマップ

シミ取り、肝斑の施術を受けました。
先生も担当してくださった看護師さんもとても親切でした。
ただ中々シミも肝斑も薄くはならず、追加の施術を受けました。
最初にその旨をお話ししてくださるとよかったです。

Googleマップ

共立美容外科の詳細
麻酔代施術料金に含まれる
キャンセル代無料
通院頻度最短3ヶ月に1回
支払い方法現金
クレジットカード
デビットカード
医療ローン
営業時間10:00~19:00
(店舗によって異なる)
店舗数全国26院(詳細
予約方法Web
電話(0120−500−340

聖心美容クリニック

出典:聖心美容クリニック公式

料金シミ取りレーザー 直径1mm5,500円(税込)
シミ取りレーザー  直径5mmまで11,000円(税込)
シミ取りレーザー  直径10mmまで16,500円(税込)
シミ取りレーザー 直径15mmまで 24,750円(税込)
シミ取りレーザー 直径20mmまで 33,000円(税込)

聖心美容クリニックは、医師によるカウンセリングを重視している美容クリニックです。

何度でも診察は無料なので、納得行くまで心配や疑問を解消できるため、はじめて美容施術を受ける方に向いています。

【聖心美容クリニックの特徴】

  • 時間をかけた丁寧なカウンセリング
  • 経験を積んだ医師のみ在籍
  • プライバシーへの配慮がしっかりしている

聖心美容クリニックのQスイッチヤグレーザーは、シミやそばかすの他に刺青の除去にも対応している治療です。

10億分の数秒程の短時間でレーザーを照射することができるため、患部周辺の正常な皮膚への負担が少ない優しい治療が心がけられています。

【共立美容外科の口コミ】

この度はシミ、肝斑で診ていただきました。
総合的に素晴らしいです!
先生、受付の方皆さんとても感じが良く、是非オススメしたいクリニックです。

Googleマップ

もちろん個人差はあると思いますが、安心して施術を受けることができるでしょう。

さらに口コミをみる

他のクリニックもいくつか行ったことありますが、こちらはとにかくスタッフの方々の対応が親切丁寧でびっくりしました。
待合室は個室になっていて部屋を移動する時も他の患者さんと鉢合わせすることなくプライバシーがしっかり守られていて感動しました。

Googleマップ

受付の対応が素晴らしい。患者の動線が交わらないように配慮されている。また、形成専門医まで持っている確かな腕の先生が多い。

Googleマップ

以前は良かったけど…直近は本当に良く無かったです…先生ほぼカウンセリングもしないし、びっくりするくらい酷い態度でした…今は大宮の他のクリニックへ通ってます。日によって、人によって機嫌や態度が豹変するのかな…あまりご無理なさらずに…

Googleマップ

本日、初めての来院でした!
緊張していましたが、クリニックに入ってすぐに受付カウンセラーさんと看護師さんに笑顔で迎え入れていただき、緊張も和らぎました。

Googleマップ

聖心美容クリニックの詳細
麻酔代施術料金に含まれる
キャンセル代無料
通院頻度最短3ヶ月に1回
支払い方法現金
クレジットカード
デビットカード
医療ローン
営業時間10:00~19:00
(店舗によって異なる)
店舗数全国10院(詳細
予約方法Web
電話(0120-977-116

シロノクリニック

出典:シロノクリニック公式

料金Qスイッチルビーレーザー 直径5mm以内5,500円(税込)
QスイッチヤグレーザーメドライトC6(横浜院のみ) 直径5mm以内5,500円(税込)
炭酸ガスレーザー 直径5mm以内5,500円(税込)

シロノクリニックは、1996年の開院以来、レーザー治療を中心としたメスを入れない治療を提供し続けています。

治療後のアフターケアや予防にも注力していて、保湿・UVケア・美白剤の使用などシミの種類に合わせた最適なケア方法を提案してもらえます。

【シロノクリニックの特徴】

  • ドクターの9割が専門医資格保有
  • 短時間での施術が出来る
  • アフターケアのノウハウが充実している

シロノクリニックはドクターシーラボの生みの親でもあるため、基礎化粧品によるスキンケアに関してもノウハウを持っています。

聖心美容クリニックのシミ取り治療は、ピコ秒でのレーザー治療を可能としています。

従来のナノ秒での施術よりも短いピコ秒を採用することにより、短時間での施術を実現させています。

【シロノクリニックの口コミ】

肝斑とシミ、顔のたるみが気になり3年位通ってますが、今はかなり改善されて、肌にハリが出てきて、肝斑も全くきにならなくなりました。スッピンで外も歩けます(笑)施術も痛くないです。先生もスタッフの方々も丁寧に接していただき、感謝してます。いつもありがとうございます!

Googleマップ

もちろん個人差はあると思いますが、安心して施術を受けることができるでしょう。

さらに口コミをみる

10年近く定期的なお肌のメンテナンスで通っている信頼できるクリニックです。
先生もスタッフさんもとても丁寧な対応で、いつも気持ちよく安心してお任せすることができます。
スタッフさん達のお肌を見ると施術効果が一目瞭然で、問診を受けながら刺激を受けます✨

Googleマップ

定期的に通っています。
いつも受付の方が笑顔で迎えて下さり、クリニックも清潔感があります。
院長、副院長さんの説明も分かりやすくお二人とも綺麗なのに気さくにお話しを聞いて下さるので初めて美容クリニックに行かれる方にもおすすめなクリニックです。

Googleマップ

シミ治療、最初のカウンセリングで3回やればよいと言われたのに、その後5回だと安くなるからと勧められた。回数増やしてお得って勧めるって違和感があったが、その後、治療に入り、一番気になる深いシミには、まだ赤味があるとかでテープで保護し続けられて照射を3ヶ月後も当ててもらえず、3回の治療が終了した。結局長く払わせる目的だと感じずにはいられない。

Googleマップ

黒子とシミ治療で定期的に通っています。他のクリニックでは、切開と提案された4ミリ(膨らみ有)の黒子。こちらではレーザーで少しずつ削る治療ができ、4回目で薄いシミ程になっています。あと数回で綺麗に取れそうです♪

Googleマップ

シロノクリニックの詳細
麻酔代1,100円~
キャンセル代無料
通院頻度最短3ヶ月に1回
支払い方法現金
クレジットカード
デビットカード
医療ローン
営業時間9:30–19:00
(店舗によって異なる)
店舗数全国4院(詳細
予約方法Web
電話(0120-114-422

TAクリニック

出典:TAクリニック

料金ピコレーザー【実施院:大阪院 / 高崎院】トーニング22,000円(税込)
ピコレーザー【実施院:大阪院 / 高崎院】フラクショナル25,800円(税込)
シミ取りレーザー【実施院:銀座院 / 大阪院 / 高崎院】5,500円(税込)

TAクリニックは、プライバシー保護を徹底したクリニックです。

施術室が完全個室制であるため、リラックスして施術を受けられます。

【TAクリニックの特徴】

  • エイジングケアもできる
  • あらゆるシミの種類に効果が期待できる
  • 施術質が個室で安心

TAクリニックのシミ取り治療は豊富なメニューの中から最適な施術を選択でき、あらゆるシミの種類に効果が期待できます。

シミ取りレーザーやピーリングはもちろん、自分の細胞を使ってエイジングケアを目指す脂肪幹細胞療法も人気です。

【TAクリニックの口コミ】

気さくで話しやすい先生を探していたところインスタで森先生がヒット!!
院内の雰囲気は清潔感あって〇。
受付さんが美しすぎてビクビクしてましたが、とっても優しく対応してくれました♪

Googleマップ

もちろん個人差はあると思いますが、安心して施術を受けることができるでしょう。

さらに口コミをみる

カウンセリングがとても丁寧です。SBCなどの店舗数が多い所と比べるとお値段的には高いですが、逆にそういう所よりも丁寧、親身になってこちらの希望内容を聞いてくださり提案してくださいます。

Googleマップ

カウンセリング無料と思って診察に行くと、カウンセラーとの相談が無料であって医師の診察は3300円の料金がかかりました。HPでは分かりにくかったです。

Googleマップ

術前カウンセリングの際、石橋先生、看護師さんともに丁寧に説明をしてくださり、施術に対する不安な点が減りました!

Googleマップ

スタッフさんの対応がとても親切で安心して施術を受けることが出来ました。

Googleマップ

TAクリニックの詳細
麻酔代無料
キャンセル代無料
通院頻度最短3ヶ月に1回
支払い方法現金
銀行振込
クレジットカード
デビットカード
医療ローン
営業時間10:00~19:00
(店舗によって異なる)
店舗数全国9院(詳細
予約方法Web
電話(0120-973-161

シミ取りレーザーの失敗によくある質問

最後に、シミ取りレーザーの失敗が不安な方が疑問に思うポイントをまとめます。

【シミ取りレーザーの失敗によくある質問】

上記が気になる方は後悔しないよう、不安を解消したうえで施術するか検討してみてください。

Q.シミ取りレーザーができない人・しないほうがいい人は?

A.下記項目に該当する方は治療ができない(向いていない)可能性があります。

【シミ取りレーザーができない方】

  • 複数回の通院ができない
  • 光過敏症である
  • ケロイド体質である
  • 持病がある
  • 投薬治療や服用している薬がある
  • 妊娠中や授乳中

特に服用している薬がある方は、カウンセリングでおくすり手帳を持参し、飲み合わせに問題ないか相談しましょう。

妊娠中の方も、胎児への影響や重篤な副作用は報告されていませんが、治療しない方針のクリニックがほとんど。

妊娠中は、ホルモンバランスが乱れやすい状態です。具体的には、通常より強い痛みを感じたり「妊娠性肝斑」という新たなシミが出現しやすかったりする可能性があります。

いずれにしても、シミの種類によっては複数回クリニックへ足を運ぶ場合があるため、肌質や日常に影響がないかも検討してみてください。

Q.シミはレーザー1回で取れる?

A.そばかす・ADMといったスポットレーザーが適用できるシミであれば、1回で満足いくレベルまでの改善が可能です。

老人性色素斑や雀卵斑(ソバカス)などくっきりとしたシミはQスイッチルビーレーザー治療が適しています。ルビーレーザー治療は1回でシミが取れるのが特徴です。

引用:今井皮ふ形成外科クリニック

治療内容によって、かかる回数や期間は異なります。

  • スポットレーザー(レーザー):1~2回
  • レーザートーニング(レーザー):5~8回
  • フォトフェイシャル(光):3~5回

※目安回数・個人のシミによって異なります

1回でシミを取りたい方はスポットレーザーが外せない選択肢となりますが、肝斑だと逆効果となるため、正確な見極めが必要です。

まずは「レーザーで取れるシミタイプなのか」専門医に見てもらいましょう。

Q.シミ取りレーザーで癌になるリスクは?後遺症はある?

A.「シミ取りレーザーによってシミが癌化した」という症例は報告されていません。もちろん副作用やダウンタイムはありますが、大きな後遺症は起こりませんのでご安心ください。

考えられる可能性として、「もともとのシミ(ほくろ)が悪性腫瘍だった」というケースがあります。

気になるシミがある方や心配な方は、皮膚科専門医に見てもらったほうが安心です。

シミ取りによる副作用については「シミ取りレーザーは「失敗」と間違えやすいダウンタイムも!3つの症状例」で解説していますので、参考にしてみてください。

シミ取りで失敗しないためにはドクターの適切な治療とアフターケアが要!

シミ取りのリスクを理解したうえで、アフターケアを丁寧に行えば、失敗は回避できます。

また一種類とは限らず、複数のシミが混在している方も多いため、シミ取りの実績が信頼できる専門医に見てもらうのがおすすめです。

本記事で紹介しているクリニックは、無料カウンセリングに対応しています。

シミのない、まっさらな肌になりたい方は専門医に相談してみてはいかがでしょうか。