医療脱毛の1種であるダイオードレーザーは、本当に脱毛効果があるのでしょうか。

ダイオードレーザーは医療脱毛に使用されるレーザーの種類を指しており、他のレーザー脱毛に比べて幅広い毛質や肌質に効果が期待できる施術です。また、レーザー照射の際に痛みを感じにくい点もメリットのひとつでしょう。

太い毛や濃い毛といった剛毛への効果よりも、産毛などの細い毛を脱毛するのに効果があります。

「レーザーで照射すると聞くと、少し怖い」と心配になるかもしれませんが、ダイオードレーザーのメリットとデメリットを事前に理解しておくことで、トラブルや危険を回避できます

目次
  1. ダイオードレーザーとは?2つの種類を紹介
    1. 熱破壊式ダイオードレーザー
      1. 特徴
      2. 効果
    2. 蓄熱式ダイオードレーザー
      1. 特徴
      2. 効果
  2. ダイオードレーザーを採用している脱毛機器の種類4つ
    1. ソプラノチタニウム
    2. ソプラノアイスプラチナム
    3. メディオスター
    4. ライトシェアデュエット
  3. ダイオードレーザーによる5つの効果・メリット
    1. 1.痛みが少ないためVIOにも使える
    2. 2.日焼け肌や敏感肌にも照射できる
    3. 3.脱毛レーザーの中でも痛みが弱い
    4. 4.産毛など薄い毛にも対応可能
    5. 5.美肌効果も実感できる
  4. ダイオードレーザーを使う2つのデメリット
    1. 1.濃く太い毛にはアプローチしにくい
    2. 2.効果を実感するまでに時間がかかる
  5. 【比較】ダイオードレーザーと他のレーザーとの違い
    1. ヤグレーザー
    2. アレキサンドライトレーザー
  6. ダイオードレーザーによる脱毛施術の3つの流れ
    1. 1.カウンセリングと準備を行う
    2. 2.照射を行う
    3. 3.アフターケアをする
  7. ダイオードレーザーの効果が現れるまでの期間・照射回数
    1. 期間は最短6週間から最長24週
    2. 照射回数は5〜10回
  8. ダイオードレーザーを採用しているクリニック4選
  9. ダイオードレーザーにについてよくある質問と回答
    1. ダイオードレーザーは何式ですか?
    2. ダイオードレーザーは太い毛に効果ありますか?
    3. ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーの違いは何ですか?
    4. ダイオードレーザー脱毛のメリット・デメリットは?
    5. ダイオードレーザーはほくろやシミに効果がある?
    6. ダイオードレーザーに副作用はある?
  10. まとめ|ダイオードレーザーとは何かを理解して自分に合った施術方法を

ダイオードレーザーとは?2つの種類を紹介

ダイオードレーザーは低出力で安全に行えるレーザーですが、大きく分けて2つの種類があります。

脱毛の目的や一人ひとりの肌状態によって最適なレーザーは異なってくるので、両者の違いをしっかり確認しておくことをおすすめします。

ダイオードレーザーの種類

熱破壊式ダイオードレーザー

熱破壊式ダイオードレーザーは剛毛などの濃い毛の脱毛に効果があるレーザーです。より詳しくその特徴を見ていきましょう。

特徴

熱破壊式とは、メラニン色素に反応して熱を発生させることで脱毛効果を発揮する施術方法です。

濃い毛や剛毛などの脱毛に非常に効果を発揮しやすいのが特徴で、短期間での永久脱毛が期待できます。その一方で、輪ゴムで弾かれたような痛みがある点に注意しましょう。

また、メラニン色素が薄い毛や産毛などの脱毛は苦手としています。

効果

熱破壊式ダイオードレーザーは脱毛効果が高いだけでなく、即効性の高さも魅力です。施術から1〜2週間後には毛が抜け始めるでしょう。とは言え、ダイオードレーザーなので体を傷つけてしまうほどの照射力があるわけではないため、安全性にも優れています。

「濃い毛や剛毛を脱毛したいけど、低出力のレーザーで安全に行いたい」という脱毛初心者の方にオススメです。

蓄熱式ダイオードレーザー

蓄熱式ダイオードレーザーは産毛などの細い毛の脱毛に効果があるレーザーです。より詳しくその特徴を見ていきましょう。

特徴

蓄熱式とは、毛を生やす司令を出すバルジ領域という箇所へ低出力のレーザーを連続で照射し、毛が生えてこなくする脱毛方法です。

熱破壊式とは違って連続で照射するところが特徴で、医療脱毛の中で「最も痛みが少ない」と言われるレーザー照射となっています。

その一方で、熱破壊式よりも脱毛効果を感じにくいというデメリットがあります。日焼けした肌でも施術が受けられるほどのレーザー威力しかないので、脱毛効果を強く感じたい人にはおすすめできません。

効果

効果があまり大きくない蓄熱式ダイオードレーザーですが、痛みが少ないところは嬉しいポイントです。熱破壊式のような一気にレーザーを照射する施術では、熱変化の幅が非常に大きく、痛みを感じやすいです。それに対して蓄熱式は徐々に温度が上がっていくため、痛みを感じにくくなっています。

最新の施術方法のため、熱破壊式よりも知名度はありませんが、蓄熱式ダイオードレーザーを導入するクリニックが年々増えています

以上がダイオードレーザーの種類でしたが、レーザー脱毛では「脱毛機器」にもいくつかの種類があります。次ではその機器別の特徴や効果の違いを見ていきましょう。

ダイオードレーザーを採用している脱毛機器の種類4つ

ダイオードレーザーを採用している脱毛機器は主に4種類あります。

クリニックによって導入している機器のラインナップは異なるので、事前に気になる機器を見つけて置けばクリニック選びの方向性が定まるでしょう。

ソプラノチタニウム

ソプラノチタニウムは蓄熱式ダイオードレーザーに対応している機器です。ソプラノチタニウムの特徴としては、下記の3点が挙げられます。

  • 3種類のレーザー波長がある
  • 照射がスピーディ
  • 痛むが少ない

ソプラノチタニウムは蓄熱式レーザーですが、3種類の波長を同時に照射します。そのため、あらゆる毛質に対応できます。また、後述するソプラノアイスプラチナム折も照射がスピーディです。痛みが少ないのも嬉しいポイントといえます。

ソプラノアイスプラチナム

ソプラノアイスプラチナムは蓄熱式ダイオードレーザーに対応している機器です。ソプラノアイスプラチナムの特徴としては、下記の2点が挙げられます。

  • 3種類のレーザー波長があるため、幅広い毛に対応
  • 施術時間が短い

ソプラノアイスプラチナムは蓄熱式の機器ですが、3種類の波長を同時に照射するため、産毛だけでなく、剛毛などの毛質の脱毛にも効果があります。施術時間も短いため、初めての方でも安心して施術が受けられるでしょう。

メディオスター

メディオスターは蓄熱式ダイオードレーザーに対応している機器です。メディオスターの特徴としては、下記の3点が挙げられます。

  • 2種類のレーザー波長がある
  • 色黒肌や産毛の脱毛ができる
  • 痛みが少ない

メディオスターは2種類のレーザー波長で、日に焼けた色黒肌の方でも問題なく利用可能です。産毛の脱毛にも効果的で、痛みが非常に少ないのが特徴と言えるでしょう。

ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエットは熱破壊式ダイオードレーザーに対応している機器です。ライトシェアデュエットの特徴としては、下記の2点が挙げられます。

  • アメリカFDAの承認を受けている
  • 細部までキレイに照射できる

ライトシェアデュエットはアメリカFDAの承認を受けており、その安全性は担保されています。大きさの違う2種類のハンドピースを使うことで、細部までキレイに照射し、照射漏れを少なくしているのです。

ダイオードレーザーによる5つの効果・メリット

ダイオードレーザーで脱毛するメリットはたくさんあり、初心者の方にこそオススメしたい脱毛方法です。

この項目ではダイオードレーザーによる5つの効果・メリットについて、詳しく解説していきます。

1.痛みが少ないためVIOにも使える

ダイオードレーザーは他のレーザーに比べて、痛みが少ないです。そのため、VIOなどの痛みを感じやすい部位の脱毛に向いています

ただし、VIO周りの毛は剛毛な毛質である場合が多く、ダイオードレーザーでは効果が出にくいことも考えられるでしょう。

とは言え、痛い施術を受けたくないという人はダイオードレーザーで少しずつ脱毛していくのがおすすめです。

VIOだけでなくワキ毛の脱毛にも使えるので、カウンセリング時に相談してみてください。

2.日焼け肌や敏感肌にも照射できる

また、日焼け肌や敏感肌にも照射できるのがダイオードレーザーの強みです。

ダイオードレーザーは低出力のレーザーで脱毛するため、皮膚へのダメージを最小限に抑えられることが起因しています。

「脱毛したいけど、アトピー・敏感肌・日焼け肌で不安がある」という方でも、ダイオードレーザー脱毛ならやけどや肌荒れの副作用を最小限に抑えられます。

脱毛効果をより感じたい人はヤグレーザーがおすすめですが、痛みや副作用が気になる方はダイオードレーザーの利用を検討してみてください。

3.脱毛レーザーの中でも痛みが弱い

先ほどから何度も述べているとおり、ダイオードレーザーは脱毛レーザーの中では痛みが少ない部類のレーザーです。

そのため、脱毛初心者の方はまずダイオードレーザーから始めてみることをおすすめします。

4.産毛など薄い毛にも対応可能

通常、脱毛に使われるレーザーはメラニン色素が濃い毛を脱毛するために照射力が非常に強くなっています。その一方で、照射力の強いレーザーは産毛などのメラニン色素が薄い毛への反応がよくありません。

そのデメリットを補っているのが、ダイオードレーザーです。剛毛への効果が最もあるレーザーではありませんが、産毛などの薄い毛もしっかり脱毛できます

薄い毛のムダ毛に悩む女性も多いので、そういった方々はダイオードレーザーによる脱毛が向いているでしょう。

5.美肌効果も実感できる

ダイオードレーザーは脱毛以外の美容施術にも使われており、さまざまな効果をもたらすことが明らかになっています。

  • ニキビの殺菌
  • ニキビの炎症の早期鎮静
  • 皮膚の代謝回転の促進
  • 毛穴の引き締め
  • 肌質の改善
  • 美肌効果

脱毛施術を受けながらこれらの効果を実感できるというわけではありませんが、ダイオードレーザーはその他の施術にも使われている安全性の高いレーザーであることを覚えておきましょう。

ダイオードレーザーを使う2つのデメリット

ダイオードレーザーにはたくさんのメリットがあることを解説しましたが、残念ながら良い面ばかりではありません。

この項目では、下記の2点のデメリットについて徹底解説します。

1.濃く太い毛にはアプローチしにくい

先ほども述べましたが、ダイオードレーザーは産毛などの薄い毛の脱毛を実現している一方で、剛毛などの濃く太い毛にはアプローチしにくくなっています

剛毛に対する脱毛効果だけで言えば、ヤグレーザーやアレキサンドライトレーザーよりも劣るのです。

レーザーごとに脱毛効果のある毛質に違いがあるのは、波長の違いが起因しています。ダイオードレーザーの波長は一般的な体毛の毛根の深さにちょうど届く程度ですが、ヤグレーザーなどは剛毛などのより深いところの毛根に届く波長なのです。

両者ともにそれぞれメリット・デメリットがありますが、剛毛などの脱毛を求めている人はダイオードレーザーは向いていないでしょう。

2.効果を実感するまでに時間がかかる

また、低出力をウリにしているダイオードレーザーは効果を実感するまでに時間がかかるデメリットもあります。

脱毛をする際には毛周期を考慮する必要があり、レーザーによって反応する毛のタイプも異なるのです。毛周期には「成長期」「退行期」「休止期」がありますが、ダイオードレーザーは成長期の毛にのみ反応します。

脱毛は何度か施術を受けるのが一般的ですが、ダイオードレーザーも成長期の毛が生えてくるタイミングで複数回照射しなければいけないのがデメリットと言えるでしょう。

【比較】ダイオードレーザーと他のレーザーとの違い

ここまで幾度となく「レーザーの波長」について言及してきましたが、脱毛に使われる主なレーザーの波長に関する情報を確認しておきましょう。

一覧表にまとめているので、ぜひご活用ください。

ダイオードレーザーヤグレーザーアレキサンドライトレーザー
レーザー波長808nm
※機器によって異なる
1,064nm755nm
料金の相場
効果産毛などの細い毛の脱毛に効果的剛毛などの脱毛に効果的メラニン色素に反応しやすい
通う回数の目安5〜10回5〜8回3〜6回
※料金の相場、通う回数は施術部位によっても異なるので、あくまで目安として覚えておきましょう。

レーザー波長は短いほど、メラニンに吸収されやすいため表皮で吸収されやすく、波長が長いほど、皮膚の奥までレーザーが届きます。

ダイオードレーザー以外の2つのレーザーについては、個別でそれぞれ見ていきましょう。

ヤグレーザー

ヤグレーザーはダイオードレーザーよりも波長が長いです。そのため、深い位置にある毛根がある剛毛などの濃い毛の脱毛に効果があります。

その一方でダイオードレーザーよりも照射力が強いため、痛みを感じやすいレーザーです。効果が強いぶん、副作用で肌トラブルも起きやすいことも覚えておきましょう。

ヤグレーザーは主に男性のヒゲ脱毛に使われることが多く、ほとんどのクリニックでは「ヒゲ脱毛=ヤグレーザー」となっています

また、ダイオードレーザーと同じく日焼け肌にも使えるのが特徴です。なぜなら、メラニンへの反応が弱く、表皮でレーザーが吸収される量が少ないからです。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、3種類のレーザーの中で最も波長が短いレーザーとなっています。そのため、メラニン吸収率も最も高く、日焼け肌の人は利用できません。

その一方で効果を実感するまでに時間は最も早いです。メラニン色素に反応しやすいため、使える人を選びますが、効果はかなり高いレーザーとなっています。

アレキサンドライトレーザーは色が濃い太い毛の脱毛に効果的です
しかし、毛根が深い毛(男性のヒゲなど)やメラニン色素の薄い産毛の脱毛には向いていません。

ダイオードレーザーによる脱毛施術の3つの流れ

ダイオードレーザーの脱毛を受けてみようと思っている方の中には「施術当日ってどんな感じなのかな?」と疑問に思われている方も多いと思います。

この項目では、ダイオードレーザーによる脱毛施術のカウンセリングから施術までの流れを詳しく解説します。

1.カウンセリングと準備を行う

施術を受ける前に大切なのがカウンセリングです。このステップで医師の方が一人ひとりの患者様の肌の状態を確認し、適切な施術方法を決定します。

適切な施術法を選ぶために普段の生活スタイルや服用中の薬などについても聞かれることがあるので、ある程度まとまって喋られるように準備しておきましょう。

この際、不安なこと・疑問点などがあれば、気兼ねなく医師の方へ相談してください。不安な気持ちを持ったまま施術を受けることは、施術後の後悔につながってしまいます。

2.照射を行う

カウンセリングが終わったら、次に施術です。

ダイオードレーザーが初めての方にはテスト照射も実施されるので、施術が始まる前にどれくらいの痛みが来るかを知ることができます。

照射時間は施術部位によっても異なりますが、顔などの狭い部位なら10分程度、足や面積の大きい身体部位であれば20〜30分程度かかるでしょう。

3.アフターケアをする

施術が終わったら、レーザー照射をして熱くなった部位を冷却ジェルで拭き取って施術が終了します。

施術前のカウンセリング、もしくは施術後に「術後の過ごし方」について説明があるので、そこでの指示にしっかり従っていただければ幸いです。

ダイオードレーザーの効果が現れるまでの期間・照射回数

では、ダイオードレーザーは効果が現れるまでにどれくらいの期間がかかるのでしょうか。また、何回ほど施術を受ければ十分な脱毛効果が実感できるのでしょうか。

期間は最短6週間から最長24週

ダイオードレーザーによる脱毛は最短で6週間、最長でも24週間で効果が実感できます。

照射力が強くないため、1〜2週間という短い期間で大きな効果を実感することはありませんが、施術を継続して受けることで徐々に効果が実感できるイメージです。

照射回数は5〜10回

照射回数は5〜10回を目安に受けることを想定しておきましょう。

一度の照射だけで脱毛は完了しません。定期的に施術を受けることですべての毛根をなくせるので、焦らず継続してクリニックに通いましょう。

そのような観点から考えると、クリニックを選ぶ際には「通いやすいか」というポイントにも注目してみるのがおすすめです。

ダイオードレーザーを採用しているクリニック4選

ここからは、ダイオードレーザーを採用している美容クリニックを計4つ紹介します。

クリニックごとにそれぞれ強みがあるので、しっかり確認しておきましょう。

ダイオードレーザーを採用しているクリニック4選

アリシアクリニック

出典:アリシアクリニック

全身&VIO(5回)70,400円(税込)
全身&VIO&全顔(5回)126,650円(税込)
医療脱毛スペシャルコース 全身し放題360,000円(税込)

アリシアクリニックは医療脱毛の専門機関として13年の歴史があります。全国に23院展開しており、どこも駅チカのため通いやすさが魅力です。

アリシアクリニックの特徴は主に以下の3つ。

  • 3種類の最新脱毛機器を完備
  • 丁寧なカウンセリング
  • 全身脱毛がお得

アリシアクリニックでは「ソプラノチタニウム」「スプレンダーX」「ラシャトリニティプロ」の3種類の最新脱毛器期から好きなものを選べます

丁寧なカウンセリングで施術に使う機器から来院日などを、医師の方と相談しながら設定できるのは嬉しいポイントです。

特に全身脱毛のプランが人気で、一気に脱毛したい方は上で記したようなプランの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

  • 良い口コミ

予約も取りやすい方だし、どのスタッフさんも笑顔で丁寧に接してくれます。施術も少し痛いですが毛が固くて太いvioや脇とかでなければ全然痛くはないです。前述ふたつは痛いですが一瞬の痛みですし、まあ医療脱毛なので仕方ないです(^^;あと、もし遅れていくならその時間も消費されますので遅れるぐらいならキャンセルした方がオススメです(*´∀`*)

引用: Googleマップ

  • 悪い口コミ

本当に予約がとれないのでやめた方が良いです。アプリにて予約変更し、予約完了と出たにも関わらず、電話がかかってきて「システムエラーで本来予約できない日が予約されたためキャンセルする」と言われました。その日をキャンセルされると次に予約できる日は最短で1ヶ月先だったため困ると伝えても、自動的にキャンセルすると一点張り。予約変更する前の日に戻してほしいと伝えても、もう誰かに予約されたため変更前の状態に戻せないと言われました。結局了承してないにも関わらず、勝手にキャンセル扱いにされました。システムエラーはクリニックのミスなのに一言の謝罪もありませんでした。せめてキャンセルが出たら直ぐに伝えるとか、何かしらの対応をしてほしかったです。

引用: Googleマップ

脱毛の痛みの感じ方は人それぞれです。不安な方はカウンセリング時に麻酔の利用を相談してみましょう。

予約が取りにくいと継続的に利用しにくくなるため、空いている日に利用するなどの工夫が必要になるでしょう。

クリニック数23院
保証1年間
初回カウンセリング無料
支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン
営業時間・休診日11:00 ~ 20:00休診日:水曜日

レジーナクリニック

出典:レジーナクリニック

デビュープラン:全身+VIO(5回)66,000円(税込)
オーダーメイドプラン:全身脱毛(5回)215,250円(税込)
オーダーメイドプラン:全身脱毛+VIO(5回)294,260円(税込)
オーダーメイドプラン:全身脱毛+VIO+顔(5回)378,000円(税込)

レジーナクリニックは全国に21院を展開する大手医療脱毛クリニック。そんなレジーナクリニックの特徴はこちらの通りです。

  • 好きな脱毛機を自由に選べる
  • 無料で丁寧なカウンセリングが受けられる
  • 脱毛料金以外に費用がかからない

レジーナクリニックでは「ジェントルレーズプロ」と「ソプラノチタニウム」の2種類の脱毛機が用意されており、オーダーメイドプランならそれらを自由に選べます

カウンセリングではそのようなプラン選択以外にも、施術の副作用やデメリットについても丁寧に説明されます。

料金体系も明確で、脱毛料金以外に費用がかからないため、不当な請求をされるといったリスクもありません。

  • 良い口コミ

色々医療脱毛を検討してたのですが、やっといいところを見つけたような気がします。とてもご丁寧に対応していただきとても感じが良く、安心してカウンセリングを受けれました。これからの脱毛がたのしみです。

引用: Googleマップ

  • 悪い口コミ

・5回の契約で、3回照射漏れがありました。漏れがあるたびに、その次の施術の時に伝えました。伝えても特に変わりませんでした。28日以内なら再施術してくれるようですが、照射後「生える→抜ける→また生える→照射漏れだとわかる」には28日はゆうに経ちます。

・個人差があると思いますが、結構痛いです。(3つの異なる脱毛サロン、医療脱毛に通ったことがあります。)

・接客態度が悪いです。声が小さくて聞こえない、そっけないなど。

・5分遅れると、照射部を少なくするか、急いで雑にやるかを選ばされます。

・照射後、保湿クリームなどは塗ってくれません。

お勧めしません・・・💦

引用: Googleマップ

カウンセリング対応の丁寧さは施術後の満足度に影響するので、要チェックポイントです。

クリニックによって対応の違いが多少あるので、少しでも違和感を覚えたらクリニックを変えることをおすすめします。

クリニック数22院
保証照射漏れと判断した場合、追加費用なしで再照射
初回カウンセリング無料
支払い方法現金・クレジットカード・デビットカード・医療ローン
営業時間・休診日月〜金 :12:00〜21:00土日祝日:11:00〜20:00休診日 :なし

エミナルクリニック

出典:エミナルクリニック

全身+VIO(5回)68,200円(税込)
全身+VIO+顔(5回)129,800円(税込)
全身(5回)68,200円(税込)
全身+顔(5回)129,800円(税込)

エミナルクリニックは全国60院を展開しており、脱毛だけでなく医療ハイフやダーマペンなどの施術も受けられる大手美容クリニックです。

  • 医師による問診と親身なカウンセリング
  • 痛くない脱毛を追求している
  • 24時間スマホで予約が取れる

エミナルクリニックでは医師による問診と親身なカウンセリングによって、患者様に寄り添った接客を実現しています。施術の効果だけでなく、デメリットもお伝えし、一人ひとりにあった最適なプランを提示しているのです。

また、最新機器を導入し「痛くない脱毛」を実現しています。

24時間スマホから予約が取れるため、次の来院日も決めやすく、継続して通いやすい仕組みづくりがされています。

  • 良い口コミ

看護師さんがとても丁寧に対応してくれます。有料で脱毛施術後に保湿効果美容効果のあるパックまでつけてくれるので肌もほとんど荒れませんでした。ちゃんと6.7回あれば脱毛できてきます。個人差はあると思いますが

引用: Googleマップ

  • 悪い口コミ

まず髭濃いめの人は一切効果感じません。蓄熱式の物しか使用してません。最初のカウンセリングで熱破壊式か確認したところ当店のは髭に特化しておりますと言われましたが全く特化していません。産毛は抜けるんじゃないでしょうか。あと全く予約取れないので2ヶ月後からあの予定わかる人はおすすめです。

引用: Googleマップ

1度の施術では効果をあまり実感できないかもしれませんが、繰り返し施術を受けるとツルツルになります。

毛質によって最適な機器・レーザーは異なるので、しっかりカウンセリング時にそうだんすることをおすすめします。

クリニック数60院
保証5回のコースでは契約から6ヶ月8回のコースだと契約から1年
初回カウンセリング無料
支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン
営業時間・休診日11:00〜21:00休診日なし

リゼクリニック

出典:リゼクリニック

全身+VIO+顔154,800円(税込)
全身+VIO88,800円(税込)
全身+顔108,800円(税込)
全身脱毛76,800円(税込)
ワキ脱毛(5回)19,800円(税込)

リゼクリニックは全国に26院を展開する美容クリニックです。 プライバシーが守られたクリニックで脱毛を受けたい方々に人気となっています。

  • 全国どこでも照射予約可能
  • 施術代以外に費用がかからない
  • 学割で全プラン20%OFF

リゼクリニックでは1つのクリニックに通い続ける必要はなく、どの店舗でも予約・施術ができるのが特徴です。

また、カウンセリングや打ち漏れ再照射に対する追加費用もかかりません。不当な請求をされる心配がないのは安心です。

さらに、学生限定でどのプランでも20%OFFで受けられるキャンペーンを実施中。お得に脱毛を受けたい人は今すぐ無料カウンセリングに申し込んでみてください。

  • 良い口コミ

渋谷駅近、井の頭通りにあるクリニックです。渋谷だけど、落ち着いた雰囲気で、広くて清潔感あり静か。安心して通えます。看護婦さんの説明や施術も丁寧で、最初、VIOの時はめっちゃ緊張して足つったのですが(笑)、2度目から慣れましたー。今は脚もお世話になってます。帰りにブラブラ、VIRONにクレープ食べに行ったり、ショッピングも楽しみのひとつです。

引用: Googleマップ

  • 悪い口コミ

普段は新宿院を利用していますが空きがないのでこちら利用させていただきました。感想としてバタバタした感じもないのに対応も遅く、施術も素人みたいな方が一人でされてました。新宿院ならマーキングして当てた範囲など把握して当て残しがないようにしてくれてますがそれもなく心配でした。もちろん施術された方は一生懸命やってたの伝わったのですがお店側の責任者がもう少し完璧にできるまで指導するべきだと思います。安い金額ではないので、1回1回丁寧にしていただきたいです。

引用: Googleマップ

クリニック数26院
保証完全無料の保証制度あり
初回カウンセリング無料
支払い方法現金一括、定額pay、クレジットカード、デビットカード、医療ローン
営業時間・休診日10:00~14:00/15:00~20:00
休診日:年末年始

ダイオードレーザーにについてよくある質問と回答

ここでは、ダイオードレーザーに関するよくある質問にお答えしていきます。

ダイオードレーザーは何式ですか?

ダイオードレーザには熱破壊式と蓄熱式の2種類があります。脱毛に求める効果や施術部位によって最適な種類は変わってくるので、カウンセリングで医師の方と決めましょう。

ダイオードレーザーは太い毛に効果ありますか?

ダイオードレーザはメラニン吸収率が高くないため、太い毛への効果は大きくありません濃くて太い毛を脱毛したいなら、メラニンに強く反応するアレキサンドライトレーザーがおすすめです。

ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーの違いは何ですか?

主に、レーザー波長の長さとメラニン吸収率の2点が違います。波長はダイオードレーザーの方が長いため、アレキサンドライトレーザーよりも深い位置にある毛根にアプローチできます。メラニン吸収率はアレキサンドライトレーザーのほうが高く、濃く太い毛の脱毛に効果的です。

ダイオードレーザー脱毛のメリット・デメリットは?

ダイオードレーザー脱毛のメリットは、主に下記の2点が挙げられます。

  • 照射力が低いため肌に優しい
  • 産毛などの薄い毛の脱毛に効果がある
  • 痛みが少ない

一方で、下記のようなデメリットもあることを押さえておきましょう。

  • 剛毛などの太い毛・濃い毛の脱毛には不向き
  • 効果を感じるのに時間がかかる

ダイオードレーザーはほくろやシミに効果がある?

ダイオードレーザーでほくろやシミを除去することは可能です。しかし「脱毛でダイオードレーザーを使ってたらほくろ・シミも消えた」ということはありません。

ほくろやシミを除去したい場合は、ほくろ・シミ除去の施術を別で受けましょう。

ダイオードレーザーに副作用はある?

ダイオードレーザーは照射力が弱く、痛みが少ない脱毛方法ですが、少なからず副作用はあります。

術後に施術部位に赤みを帯びたり、腫れることが考えられるでしょう。しかし、このような症状は一時的なものなので、過度に心配する必要はありません。

まとめ|ダイオードレーザーとは何かを理解して自分に合った施術方法を

近年、脱毛方法にはさまざまな種類があり、初心者の方にとってはどれを選べばいいかわからない状況でしょう。

そんな初心者の方にこそおすすめなのが、ダイオードレーザーです。

ダイオードレーザーは照射力が低いため肌への負担が少なく、初めて脱毛を受けるという人でも挑戦しやすい施術となっています。

ダイオードレーザーのまとめ

  • ダイオードレーザーは産毛などの薄い毛の脱毛効果的
  • 日焼けや肌が弱い人で設けられるレーザー脱毛
  • 剛毛などの濃い毛の脱毛には不向き
  • 効果はすぐに実感できない
  • 硬貨は最短6週間、最長24週間で感じられる

ダイオードレーザーは継続することで脱毛効果が実感しやすくなる施術なので、根気強く通い続ける必要があります。

すぐに効果が感じられないというデメリットといったデメリットも踏まえつつ、ダイオードレーザーの利用を検討してみてはいかがでしょうか