• HOME
  • 両顎手術
  • 両顎手術

両顎手術

正確で安全な

ノータイ両顎手術

選択ではなく“必須”

安全と楽さには固定は必ず必要です。

従来の両顎手術の概念は捨て、

更に安全で楽な 顎を固定させない両顎手術。

明確な技術力の差
idノータイ両顎手術

ノータイ、名称は同じでも同じ手術ではありません。

idノータイ両顎手術

ノータイ両顎手術はid美容外科の技術力と

臨床経験を基に商標登録されました。

名称だけが同じの偽者“ノータイ”に、ご注意ください!

顎を固定させないノータイ両顎手術
なぜ必要なのでしょうか?

01

窒息、呼吸混乱の
危険性が低い

02

食事、会話が
すぐできる

03

楽な呼吸

楽な呼吸、安全のため
患者さんを中心に開発された“ノータイ”方式

両顎手術 REAL TALK

両顎手術の後、上下の顎が固定されて

このままだと死んでしまうのではないかと思いました。

息ができないのが苦しくて、もっと恐怖と痛みを感じました。

両顎手術は大きな手術なので、とても怖くて痛みや呼吸が心配でした。

顎を固定すると息ができないんですって
ノータイですか?呼吸しやすかったです。
思っていたよりも苦しみを感じなかった気がします。
自由に喋る事ができて、食べることも出来ました。

顎固定

呼吸が
できない辛さ

痛みの悪化

手術直後の窒息/呼吸混乱などの
致命的危険が少なく、すぐ食事と会話が可能な
ノータイ両顎手術

なぜidノータイ両顎手術が優れているのか

01

神経損傷の可能性を最低限にするから
より安全

id SCA 手術法

神経と血管がある髄質を避けて

皮質を骨切りするため

神経損傷の可能性が低い

従来の手術法

神経が含まれている髄質を通過するため

神経損傷の危険性が高い

最先端の装備で誤差まで予測する
顔骨科学

患者様の3D-CT撮影を通して神経の位置を把握

先端の装備で神経線のルートを正確に把握し、
神経線を避けて手術

02

手術前の矯正がいらない“先行手術”を施行
先行手術で治療期間を1年6ヶ月短縮

手術前の矯正
省略

先行手術

手術後の矯正
6ヶ月

  • 準備期間なし
  • すぐ改善できる
  • 短い治療期間
  • しゃくれ顎の悪化を防止

※ 各々の状況により出血、感染、炎症などの 副作用が生じる可能性がありますので、ご注意ください。

手術結果に自信を持っていなかったら
先行手術は行えなかったことです。

id先行手術の安定性は、今までの数多くの結果を通して立証されました。

3000回以上の
臨床経験及びシンポジウムを開催

2003年先行手術を国内で発表した後、95%以上の
高レベルの先行手術率を見せているid先行手術

SFOA

Cutting edge in surgery
first orthognathic approach

顎を固定した方が安全?

これは技術力不足で正確な噛み合わせで固定が出来ないため
ノータイ両顎手術が不可能な病院で作った噂です。

固定しない両顎手術が可能なidが誇る真の技術力

韓国id美容外科は高い技術力で

正確に、固定しない両顎手術が可能です。

精密な顎関節登録システム

顎関節維持術

噛合せ維持術

弾力固定、セルフタイはノータイではありません。

弾力固定、セルフタイは自由に固定できたり、外せたりできると言いますが、

実は固定が必要な従来の手術法で手術を行なってます。

患者様の“より楽に”を実現したidノータイ両顎手術

上顎・下顎の固定が必要な

既存の両顎手術
  • 食事が出来ない

    上の歯と下の歯を結んでいるので

    食べ物を摂取することが不可能

  • 会話も不可能

    術後は話すことが難しいため

    筆談でのコミュニケーション

  • 呼吸の苦しさ

    鼻が詰まると呼吸がしずらくなり

    気道が閉塞する恐れがある

上顎・下顎の固定が必要のない

idノータイ両顎手術
  • 食事が可能に

    術後直後からお粥やスープなどの

    食べ物を摂取でき、栄養を摂れる分回復も早い

  • 会話も可能に

    固定されていないので会話ができ、

    筆談でのコミュニケーションが不要に

  • 呼吸も楽になりました

    楽な呼吸が可能となり

    気道が閉塞する恐れもなく安全に

一目瞭然!断然に早くなった回復の速度

idは患者様の状態に合わせIVRO垂直骨切り術も行ないます。

長所

神経が通る所の裏側を骨切りするため、神経損傷の可能性が非常に低い

短所

骨の癒合(切断された骨のくっ付き)が
不安定であるため固定が必ず必要、ノータイ不可

IVROも idがやると違う!

手術中の筋肉剥離を最小化し、全ての筋肉の機能が

維持できるようにします。これにより顎の関節が、

一番安定的な位置にいられるようになり

顎の癒合(骨切りした骨がくっ付くこと)も、上手く行なわれます。

IVROの 対象は?

下顎の皮質骨が少なかったり、非対称が酷い場合や、

顎関節に障害がある場合などには

IVRO垂直接骨手術を行います。

手術結果で証明する

id両顎ドリームチーム

安全にキレイになる8S安心システム

体系的な8-Safeシステムで患者様の安全を守るid両顎センター

固定しない両顎手術が可能なidが誇る真の技術力

id両顎センター8S安心システム

S1国家認証 総合健康診断

手術前に大学病院並みの

専門的検査を50種類以上実行

S2麻酔科専門医常駐

安全のために24時間

患者様と共にする 1:1での全担麻酔制

S3神経線検診

神経線の走行路を精密に

再現することで

神経線の損傷もなく安全

S4病院級の医療機関

安全な手術環境、

応急救助装備・先端装備

S5無菌エアーシャワー

無菌エアーシャワー システムで

手術室に入室する前に 99.9%滅菌

S6滅菌消毒システム

6ステップに及ぶ

滅菌消毒システムで

2次感染を予防

S7中央感知システム

患者様の状態を 中央感知システムで

リアルタイムでモニタリング

S8応急処置システム

応急救助装備、AEDなど

様々な医療装備で 緊急時に対処

顔骨専門協診システム

技術力 協診

各自が持つ多様な手術方法を

共有して一番安全で

適応な手術方法について

集中的に論議

手術プラン

不要な骨切り、剥離

矯正部位の確認及び追加

補完部位について再確認論議

 

審美性

患者の希望、お好みなど個人的な

要求事項に合わせて一番キレイになる

接点で手術計画を樹立

 

整形外科専門医との

両顎機能/審美治療 協診

2003年両顎の先行手術

韓国内で発表

高い学力と医術を持つ

両顎の実力家

特別な人生に変えてくれる

両顎手術のベテラン

顔骨専門の医療陣がいる
顔骨中心id美容外科

手術結果で証明する顔骨中心病院

2003年から始まった顔骨専門病院

世代を超えて繰り返されてきた

論文の研究と発表で

整形外科発展のため、

努力しています。

顔骨専門センターが存在する病院

顔骨専門医がいるid美容外科は

顔骨センター運営を通して

両顎中心診療を行ないます。

 

 

様々で豊富な手術ケース

様々なケースでidだけの

経験や積み重なったノウハウで

手術プランから手術後の結果まで

満足して頂けます。

 

ノータイ両顎手術の長所

楽な呼吸

ハイテクノロジーを

通した

                                  

精巧な噛み合せ

短い回復

期間

安全で

衛生的

手術対象

  • 手術が怖くて、決心がつかない方
  • 短い回復期間を望む方
  • 鼻で息をすることが難しい方
  • 体が弱くて手術に負担を感じる方
  • 家族が手術の安全について心配をされている方
  • より楽な回復を望む方

手術情報

手術時間

約2時間

麻酔方法

全身麻酔

入院治療

3日入院

糸抜き

約10~14日後

回復過程

約2週間